【ファンタスティック・ビースト公開記念】魔法・魔術アニメ傑作5選―TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

『ファンタビ』

(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

アニメ界での永遠の定番といえばロボットと魔法モノです。11月23日には年末最注目の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開となりました。そこで数ある魔法モノの中から傑作5作品をご紹介! セレクトに意義異論がある方もいらっしゃるでしょうが、そこは私の独断と偏見という事で寛大な心でみて下さい。

こんなにダークでディープな魔法アニメがあったのか?

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語

かわいらしいキャラクターと“魔法少女”というメルへンチックな印象とは裏腹に、ダークな世界観と予測不能のストーリー展開でヒロインたちを待ち受ける過酷な運命を描き、社会現象とも呼べるセンセーションを巻き起こしたシャフト制作の深夜TVアニメの劇場版。監督は「化物語」「さよなら絶望先生」の新房昭之。

【魔法の傑作Point】

いきなり劇場版3作目であり完結編を紹介するのは気が引けるのですが、TV版しか見ていない人も多かろうと取り上げてみました。「まどマギ」と称され本作は2011年に12話でTV放送され、願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を描いて大ヒット。劇場版1・2ではその12話を再編集したものでそのラストは感動の嵐、新作なんかいらなんじゃないかと思ってましたが大間違いでした。決してハッピーエンドではないけれどこれでよかったと思えるエンディング。まどマギは難解なので何回も見て下さい。まどマギ初心者の方は、1作目の「始まりの物語」から見る事をオススメします。

作品詳細・レビューを見る

魔術と科学の間で君は奇蹟を起こすことができるのか?

劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟

鎌池和馬の人気ライトノベル原作TVアニメの劇場版となる学園ファンタジー・アクション。主人公・上条当麻とインデックスの前に突如現われた一人の少女を巡り、魔術サイドと科学サイドが激しく対立していくさまを、原作者全面協力による完全オリジナル・ストーリーで描き出す。

【魔法の傑作Point】

「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」と立て続けにヒットした「とあるシリーズ」の劇場版!いったいどんな展開なのかと思いきや、魔術版と科学版のキャストオール出演じゃないですか?

ストーリーはある歌姫をめぐって魔術サイドと科学サイドで戦争が起こりかねないっていうちょっとどこかで聞いたような…というのも脚本があの「マクロスF」の吉野弘幸なのです。なので歌姫の唄声はほんとうに素晴らしいです。それだけでも一見の価値あり!!「とある」らしいテンポのいい展開で、あっという間に見終わっちゃいます。「何かが手に入るって信じて、ちょっとでも変えられるのが前に進むってことだろ! それこそが奇蹟ってやつじゃないのかよ!!」ベタベタだけど名セリフです!!

作品詳細・レビューを見る

別々の世界に引き裂かれた兄弟は再会できるのか?

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

テレビアニメ『鋼の錬金術師』の最終話以降を描くシリーズ完結編。完全オリジナルストーリーとなる映画版では2つの世界に引き裂かれてしまったエルリック兄弟が再会を願って手段を探す中で、未曾有の大事件に巻き込まれる様子をダイナミックに描く。監督はTVアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を手がける水島精二。主題歌はL’Arc~en~Cielが担当している。

【魔法の傑作Point】

錬金術における最大の禁忌人体錬成で母親を蘇らせようとしたが失敗し、身体を失ってしまった弟を元に戻そうと奮闘する錬金術師エルリック兄弟の物語。TV版では弟の身体は取り戻せたものの兄弟が真理の扉の向こう側とこちら側で離ればなれになった所で終わってしまってそれはそれでいいエンディングだったのだけれど、でもその後が見たいって思っていた方も多いはず。

本作はその2年後からのエピソード。お互い再会を果たす為に試行錯誤を繰り返していくうちに大きな時代のうずに飲み込まれていく…。鋼ファンにたまらないのはTVシリーズ中で絶命した人たちが“別キャラ”として登場するとこ!! ネタバレになっちゃうのであまり言いませんが。。。ヒューズ出ますよ。。。そしてOP・EDともにL’Arc~en~Ciel。ラルクがOP・EDのアニメに間違いナシ!!

作品詳細・レビューを見る

貴方がマスターになった時サーヴァントを使いこなせるか?

Fate/stay night [Unlimited Blade Works

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

好評レンタル&発売中

TYPE-MOONの人気ゲームを基にしたTVアニメの劇場版。TVシリーズのスタッフが再結集し、魔術師となり聖杯を巡る壮絶な戦いの渦に巻き込まれた衛宮士郎の葛藤と過酷な運命を軸に、それぞれのマスターと使い魔たちが繰り広げる戦いの行方を完全新作として描き出す。監督はTVシリーズに引き続き山口祐司。

【魔法の傑作Point】

元々パソコンのゲームだけあってそのストーリーもキャラも設定が独特。手にした者の願いを叶えるという“聖杯”を求め、7人の魔術師(マスター)と契約した使い魔(サーヴァント)と共に最後の一組になるまで戦う殺し合いの儀式「聖杯戦争」にひょんなことから参加することになった主人公。他のメンバーに比べ圧倒的に魔術師としての手腕は半人前。そんな彼にサーヴァント中最も安定して優秀と謳われるクラス「セイバー」が契約を結んだ。なぜそんな半人前と優秀なセイバーが組になれたのか…。

劇場版だけあってその戦闘シーンの作画は見事というしかないでしょう。 ちょっと聞くと難解な設定で初心者にはちょっと…と思われるかもしれませんが、ストーリー自体はシンプルなので最後まで楽しめるはず。これを見てFateシリーズの虜になるかもですよ!

作品詳細・レビューを見る

モノの「死」を見る能力を持ってしまったらあなたは戦えるか?

劇場版「空の境界」俯瞰風景

劇場版「空の境界」俯瞰風景

好評レンタル&発売中

落下する少女の夢、俯瞰を断つ直死の眼 連続する少女たちの飛び降り自殺。現場はすべて、かつては街のシンボルタワー、今では廃墟と化した巫条ビル。屋上には浮遊する「霧絵」がいた…。そして事件が5件を数えた頃、万物の生の綻びと死線を視る能力「直死の魔眼」を持つ両儀式が謎に挑む。

【魔法の傑作Point】

事故により2年間昏睡状態であった少女・両儀式と、その周辺の人物を巡る物語シリーズの第1作。時系列からいうと第2作の「殺人考察(前)」が先なのですが、ここは発表順に見ていくのが妥当でしょう。という訳でこの映画は全部で7作あります。

はじめに言っておきますが、血とかグロいのは苦手という人にはあまりオススメできません。逆にオカルトやホラーが好きな人にはぜひ見ていただきたい作品!そしてこの話の奥の深さ、同じ原作者「奈須きのこ」の別のアニメ(月姫・Fate/stay night)との関連、様々な伏線をぜひとも堪能していただきたい!! そして必ずしやカッコよくてクルーででも時々天然の式のキャラにあなたも魅了されるはずです! 前項で「Fate/stay night」をご紹介したのは全くの偶然ですよ。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:monolith

ときどき、キレイな水と緑と空気を与えないと枯れてしまう“ニンゲン”という生物です。ワケわからん映画、ゆる~い映画、結構グロイよね的映画が大好物!!いい歳こいて”厨二病”に絶賛罹患中。自分が世界を破滅させてしまうのでは?と怯えている重症患者です。ww

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきのおすすめ映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST