【大ヒット記念!】『この世界の片隅に』の次に見るべき映画4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

(c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

(c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

アニメ映画『この世界の片隅に』が大ヒット! 小規模公開ながらベスト10入り、満席や立ち見が相次ぐなど話題が絶えません。呉に嫁いだ主人公"すず"の戦時中の日常を描いたこの作品、その作風と静かなメッセージに感動する人が続出中です。この傑作をより楽しむための4作品を集めてみました。

こうの史代原作を味わう

  夕凪の街 桜の国

夕凪の街 桜の国

好評レンタル&発売中

文化庁メディア芸術賞マンガ部門大賞、手塚治虫文化賞新生賞を受賞したこうの史代の同名マンガを実写映画化したヒューマン・ドラマ。過去と現在の2つの物語を通して原爆が世代を超えてもたらす悲劇を静かに見つめる。

【『この世界の片隅に』をより楽しむPoint】

二部構成になっている作品で、第一部「夕凪の街」は原爆の13年後の広島。第二部「桜の国」は現代の広島が舞台となっています。「夕凪の街」では、原爆にあいながらも生き残った主人公の皆実が、幸せを掴みそうになりつつも、自分だけが幸せになる訳にはいかないと思い、苦悩する姿が描かれています。実写とアニメ、監督の解釈の違いはあるものの、どちらもこうの史代さんの原作が題材です。こうのさん自身が広島出身ということもあり、どちらも原爆という悲劇に対して一人の女性が何を思い、生きていたかが描かれています。「この世界の片隅に」と同じく、生き残った方の思いという点で深く感じさせられる作品です。

作品詳細・レビューを見る

片淵須直監督作品を味わう

  マイマイ新子と千年の魔法

マイマイ新子と千年の魔法

好評レンタル&発売中

高樹のぶ子の自伝的小説「マイマイ新子」をアニメ化。山口県防府の美しい自然の風景の中、空想好きの少女が都会から転校してきた少女と友情を築き、仲間たちと遊ぶ日々の中で成長していく姿をノスタルジックに綴る。

【『この世界の片隅に』をより楽しむPoint】

様々な幻滅させるような出来事が起こる現実の世界の中で、「千年の魔法」を信じ、やがて父親や母親とのつながり、千年前の人々とのつながりを見つけていく新子たち。 想像力を武器に、世界に立ち向かっていく新子たちを見ると、勇気と力がわいてきます。現代と千年前、二つの時代の二人の少女の生活を、同時進行に描いた野心作。片淵監督の長編アニメーションの記念すべき第1作作品です。

作品詳細・レビューを見る

もう一人の広島の物語を知る

  父と暮せば

父と暮せば

好評レンタル&発売中

原爆投下の3年後の広島。愛する人たちを原爆で失い、自分は幸せになってはいけない、と片思いをあきらめようとする美津江。その父・竹造は幽霊として現れ、“恋の応援団長”となり娘の心を開かせようとするのだが…

【『この世界の片隅に』をより楽しむPoint】

娘が心配で幽霊となって出てくる原田芳雄演じる父親の暖かさ、優しさ、可笑しさ。自分が幸せになってはいけないと考える宮沢りえ演じる美津江の美しさ、しおらしさ。井上ひさしの戯曲が原作のため、主人公は竹造、美津江、そして美津江が心ひかれている木下というほぼ3人しか出てこないものの、その小さな世界に描かれる家族のお互いを思う気持ち、反戦への思いにはハッとさせられます。『この世界の片隅に』と同じように、淡々と日常が描かれているからこそ、戦争の悲惨さをより一層考えることになる作品です。

作品詳細・レビューを見る

長崎の物語を知る

  TOMORROW 明日

TOMORROW 明日

好評レンタル&発売中

1945年8月9日、広島に続き長崎にも原爆が投下された。映画は原爆投下の前日の長崎を舞台に、原爆が投下されることを知らずに懸命に生きた人々の姿を描いたドラマ。井上光晴の小説をもとに、黒木和雄監督が映画化。

【『この世界の片隅に』をより楽しむPoint】

1945年8月9日長崎に原爆が落とされる。その前日の長崎の庶民の生活ぶりをじっくりと描いた作品です。 観ている側は、登場人物たちが、9日には原爆にあってしまうことを知っていますが、登場人物達はそんなことも知らずに様々なことに一喜一憂しています。 結婚、出産、出会いや別れ…、どの時代にも起こるできごとが、たった一瞬の原爆によって、全てなくなってしまうという残酷さ。登場人物が明日のこと、将来のことを語る度に涙が出てきてしまう作品です。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:かしこ

90年代のミニシアターブームから映画にはまり、気づいたら幾星霜。 単館系、文芸系、ドキュメンタリー映画をよく見ます。
最近は海外の映画祭にボランティアで参加したいと思いたち、もっぱら英語を勉強中。(でも道のりは遠い…)

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST