内田理央、実写版『トモダチゲーム』ヒロイン・沢良宜志法役で出演決定!

内田理央

内田理央/(C)山口ミコト・佐藤友生/(C)講談社 「トモダチゲーム」製作委員会

2017年に実写ドラマ&映画化される「別冊少年マガジン」連載中『トモダチゲーム』。この度ヒロイン・沢良宜志法役にグラビア、モデル、女優など幅広いジャンルで活躍する“だーりお”こと内田理央が務めることが決定した!

原作・山口ミコト、漫画・佐藤友生による「トモダチゲーム」は、「別冊少年マガジン」2014年1月号より連載開始した人気作品。主人公の高校生・片切友一(吉沢亮)はある日突然、仲の良い友達とともに大金のかかったゲームに挑戦することるストーリー。しかし、ゲームの内容はどれも思わず“友人を疑ってしまう”ようなものばかり…。ゲームクリアのコツは“友達を疑わないこと”だが、果たして片切と友人たちは“金”と“友”どちらを選ぶのか。

今回、そんな本作のヒロイン・沢良宜志法役に抜擢された内田は「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)にて、ヒロイン・詩島霧子役を演じ本格的に女優デビュー。2015年からはMORE(集英社)の専属モデルを務め、2016年『血まみれスケバンチェーンソー』にて映画初主演を果たすなど、女優としてもで活躍の幅を広げている。ブログやSNSでは、自身の独特な世界観やキャラクターで注目を集めているが、本作ではどんな一面を見せてくれるのか? 

2016年12月上旬よりドラマ&映画の撮影がクランクイン。今後の展開も是非お見逃しなく!

>内田理央の記事をもっと読む


『トモダチゲーム』
2017年 ドラマ放送&2作品 劇場公開予定

出演:吉沢亮、内田理央
原作:山口ミコト
漫画:佐藤友生

仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブ

出演者 竹内涼真  内田理央  上遠野太洸  稲葉友  松島庄汰  蕨野友也  馬場ふみか  井俣太良  吉井怜  浜野謙太
監督 田崎竜太  柴崎貴行  諸田敏  山口恭平  金田治  石田秀範
脚本 三条陸  長谷川圭一
原作者 石ノ森章太郎
概要 平成仮面ライダーシリーズの第16作目。主人公のモチーフに自動車が採用され、シリーズ初となる“バイクに乗らず車を運転する仮面ライダー”が誕生した。警視庁を舞台にしたストーリーは、事件の捜査や推理といった刑事ドラマの要素を兼ね備えており、シリーズの原点である人間とマシンの共闘を描きつつ新鮮で魅力ある世界観を演出している。また、主人公が刑事であるという設定も過去シリーズにはない初の試みとなった。脚本は「仮面ライダーW」の三条陸と長谷川圭一。「仮面ライダーウィザード」の香村純子も数話担当している。
あらゆるものの動きや時間が遅く感じ、思うように体を動かすことができなくなる怪奇現象が次々と発生。“どんより”と呼ばれたその現象はやがて“重加速現象”という名の社会問題にまで発展し、警視庁は事態を収めるために特殊状況下事件捜査課、通称“特状課”を設立した。半年前に“どんより”に遭遇し、同僚を再起不能にさせてしまった刑事の泊進ノ介は、そのトラウマから抜け出せず無気力な生活を続けていたが、ある日特状課に配属されたのを転機にかつての情熱を取り戻していく。“どんより”の元凶である謎の生命体“ロイミュード”を倒すため、進ノ介は“仮面ライダードライブ”に変身して激しい戦いを繰り広げていく。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST