『沈黙-サイレンス-』イッセー尾形、残忍な奉行役を演じきってLA批評家協会賞《助演男優賞》次点の快挙!

(c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.

(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

刊行から50年、遠藤周作没後20年の2016年。世界の映画人たちに最も尊敬され、アカデミー賞(R)にも輝く巨匠マーティン・スコセッシ監督が、戦後日本文学の金字塔にして、世界20カ国以上で翻訳され、今も読み継がれている遠藤周作の「沈黙」(新潮文庫刊)をついに映画化した。

11月29日(現地時間)に発表された、世界の映画賞レースの前哨戦となるナショナル・ボード・オブ・レビューでは「トップ10作品」に選ばれ、見事「脚色賞」に輝いた。11月30日(現地時間)には、バチカン宮殿にて司祭のための試写会が行われ、マーティン・スコセッシがローマ教皇フランシスコ(ローマ法王)と謁見、長崎の隠れキリシタンが250年にもわたる弾圧の中守りぬいた17世紀の聖母画「雪のサンタマリア」(日本二十六聖人館蔵)の写真を贈ると、イエズス会派の教皇は「沈黙」を読んだことがあると話し、全世界の注目を集めた。

そして、12月4日(現地時間)に発表されたLA批評家協会賞では、激しいキリシタン弾圧を推し進める井上筑後守(いのうえちくごのかみ)を演じた日本人俳優、イッセー尾形が、助演男優賞の次点に選ばれた。この快挙を記念して、イッセー尾形が演じる井上奉行の姿をとらえた場面写真が解禁となった。

イッセー尾形が演じる井上筑後守とは、残忍な弾圧政策を推し進める危険人物と噂されながら、物腰柔らかなそぶりで宣教師のロドリゴに棄教を迫り、追い詰める狡猾な人物だ。今回解禁された場面写真は、山中で囚われた隠れキリシタンとロドリゴの前に現れ、「転べ」と迫る井上の姿をとらえたシーンだ。猛暑と土埃に閉口しながら、手にした扇子で顔にまとわりつくハエを払っている。


映画『沈黙-サイレンス-』
2017年1月21日(土)全国ロードショー

原作:遠藤周作「沈黙」(新潮文庫)
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ジェイ・コックス
撮影:ロドリゴ・プリエト
美術:ダンテ・フェレッティ
編集:セルマ・スクーンメイカー
出演:アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、浅野忠信
イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシ
配給:KADOKAWA

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

イッセー尾形

生年月日1952年2月22日(66歳)
星座うお座
出生地福岡県福岡市

イッセー尾形の関連作品一覧

マーティン・スコセッシ

生年月日1942年11月17日(75歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク

マーティン・スコセッシの関連作品一覧

浅野忠信

生年月日1973年11月27日(44歳)
星座いて座
出生地神奈川県横浜市

浅野忠信の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST