『貞子 vs 伽椰子』を見る前に!白石監督ワールド全開の映画4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

12月2日から『貞子 vs 伽椰子』がレンタル開始となりました!「どうせB級映画なんでしょ?」とスルーしているそこのアナタ! まずはこの白石晃士監督ワールドに足を踏み入れてみましょう。『貞子 vs 伽椰子』が見たくなる白石監督作品、オススメ4作品をご紹介!

ジャパニーズ・ホラー界のアンチヒーロー、工藤Dの誕生

  戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦

全国各地にある有名な都市伝説の真相をPOVで追うモニュメンタリーホラー。ある制作会社に送られてきた1本のテープ。「マスク、コート、長身、足が速い…」。映っていたのは、都市伝説“口裂け女”だった。真相を確かめるべく、スタッフは取材を開始するが…

【 白石ワールド全開なPoint】

100人中100人が「B級」と答えそうなこのジャケ! しかし、騙されたと思って見てください。破天荒ディレクター・工藤仁による都市伝説解明モニュメンタリー、並みのホラー映画じゃ怪異に対して泣き叫ぶだけだが、“金属バット”で口裂け女に向かっていく工藤D。このシリーズが後に、10作品近く続く理由が分かる幕開けです。 呪いのアイテムや謎の霊能力者が登場し、物語の最後には謎が謎を呼ぶ展開を見せますが…その頃にはアナタはもう『FILE2 震える幽霊』が見たくてウズウズしているでしょう!

作品詳細・レビューを見る

殺人者なのに“優しい”…!?

  ある優しき殺人者の記録

ある優しき殺人者の記録

好評レンタル&発売中

韓国の障がい者施設を脱走し、18人を殺害した疑いのある連続殺人鬼の指名手配犯パク・サンジュン。女性ジャーナリストのキム・ソヨンはサンジュンから電話を受け、独占取材を許可される。日本人カメラマン1人を連れ、指定された廃墟マンションを訪れるソヨン。サンジュンはカメラを回し続けろと脅迫し、事件の真相を告白していく。一方、恐怖におののきながらも、果敢にインタビューを敢行するソヨンだったが…。

【 白石ワールド全開なPoint】

『コワすぎ』シリーズで醸造されていた、白石監督のワンカット風POVの技術が炸裂。90分弱、止まり続けることなく撮影される映像で、指名手配犯が「なぜ殺人を繰り返すのか?」という謎が解き明かされます。 韓国映画独特の“重さ”が無く、最後もしっかり白石節が効いております。 また、白石作品恒例になりつつある空からの“アレ”も健在。物語の楔となっております。

作品詳細・レビューを見る

「刺して抜く!刺して抜く!もっと解放せぇ!」

  殺人ワークショップ

殺人ワークショップ

好評レンタル&発売中

白石晃士監督が、自身が講師を担当したENBUゼミナールの俳優コースの実習作品として手がけたサスペンス・ホラー。主演は『オカルト』の宇野正平。奇妙なメールに誘われ、闇の殺人ワークショップに応募したアキコ。だがそこは、殺し方を教えるだけでなく、実際に殺したい人間を参加者みんなで殺しに行く実践型ワークショップだった。

【 白石ワールド全開なPoint】

宇野正平さんの怪演が鳥肌モノ…ですが、本当の見どころは序盤のDVシーンですね。ティッシュ箱で何度もガチで殴られる姿は、見ているこちらの心に刺さります。また、主題歌「卵のエチュード」も併せて聞いて欲しい一本。 まさかの『コワすぎ』シリーズのパラレルワールド設定であの投稿者がカメオ(?)出演。シリーズファンには堪らないニクイ演出となっております。

作品詳細・レビューを見る

「海外で売れるんだよ!日本は腰抜けばっかだからな!」

  戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版

白石晃士監督がPOVスタイルのオリジナルDVDとして手がけてきた「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズの劇場版。数々の都市伝説や怪奇現象に危険な突撃取材を敢行してきた映像制作会社ディレクター工藤のもとに、ネットなどで話題騒然となっている廃村“タタリ村”に関する投稿映像が届く。それは、足を踏み入れた者は必ず発狂するという恐ろしい場所。そこで工藤は、アイドルや浄霊師、物理学者を引き連れ、タタリ村へと調査に向かうのだが…。

【 白石ワールド全開なPoint】

ついにビデオシリーズから劇場版にまで拡大した人気シリーズ。 今までの『コワすぎ』シリーズ6作品の伏線を全て回収すべく、工藤Dが奮闘します。この劇場版を区切りに、シーズン2『戦慄怪奇ファイル”超”コワすぎ』になるので、ある意味エポックメイキング的作品とも言えるでしょう。 見どころは、お馴染み工藤Dをはじめとするコワすぎチームに加えて劇場版キャラの3人。いい感じに”コテコテ”のキャラたちが怪奇現象に巻き込まれます。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:じゃーこー

TSUTAYAのレンタルスタッフを4年間経験。学生時代は映画を見る事しかやることが無かった為、無駄に詳しくなる。目下の目標は「社内でファイトクラブを作ること」

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山本清史

生年月日1978年8月14日(40歳)
星座しし座
出生地東京都八丈島

山本清史の関連作品一覧

白石晃士

生年月日1973年6月1日(45歳)
星座ふたご座
出生地福岡県

白石晃士の関連作品一覧

宇野祥平

生年月日1978年2月11日(40歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府

宇野祥平の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST