ハリウッド版攻殻 『ゴースト・イン・ザ・シェル』が2017年4月7日に日本公開!

 

(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

その動向が世界中から注目を集めていた『GHOST IN THE SHELL(原題)』の邦題が『ゴースト・イン・ザ・シェル』に決定し、2017年4月7日に日本公開することが決定した。

オリジナルでは“草薙素子”の名をもつ主人公・少佐役は、『LUCY/ルーシー』『アベンジャーズ』シリーズなどで華麗なアクションを披露し観客を魅了したスカーレット・ヨハンソンが務める。少佐の上司である荒巻役は、監督として先日レジオン・ドヌール勲章を受章するなど世界的評価を受けるビートたけし。『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』で登場する天才ハッカー、笑い男ことクゼ役には、ミュージシャンとしても活躍するマイケル・ピットが扮する。

少佐の片腕ともいえるバトー役は、『LUCY/ルーシー』などに出演してきたピルー・アスベック。オリジナルキャラクターであるオウレイ博士は、『ポンヌフの恋人』で知られるフランスの名女優ジュリエット・ビノシュが演じる。ストーリーはいまだに謎に包まれたままだが、サイバーテロ組織との対峙、少佐の存在を揺るがす衝撃の展開が描かれるという。

また、17日より全国劇場(一部除く)にて上映される幕間映像では、LEDライトの閃光が駆け抜け、撮影で実際に使われたコスチュームやコンセプトアートなどファン垂涎ものの展示が並び、作品の世界観を細部まで表現したエクスクルーシブ・イベントの様子が映し出されるほか、作品の出来について、スカーレット・ヨハンソンが「圧巻です」と話し、ビートたけしが「かなり凄いですよ」と語る姿も確認することができるという。


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』
2017年4月7日公開

監督:ルパート・サンダース 『スノーホワイト』
音楽:川井憲次 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』
出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハンandジュリエット・ビノシュ
邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル
原題:GHOST IN THE SHELL
公開日:(北米)2017年3月31日(日本)2017年4月7日
配給:東和ピクチャーズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

スカーレット・ヨハンソン

生年月日1984年11月22日(33歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク

スカーレット・ヨハンソンの関連作品一覧

北野武

生年月日1947年1月18日(71歳)
星座やぎ座
出生地東京都足立区梅島

北野武の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST