M.ファスベンダーが映画『アサシン クリード』のチームワークを絶賛!-レッドカーペットセレモニー

アサシンクリード

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

遺伝子操作によって、アサシン(暗殺者)として活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた男が、歴史に隠された真実に挑むミステリー・アクション『アサシン クリード』が2017年3月3日(金)に日本公開となる。主人公などのキャラクターは異なり、新しいストーリーで描く本作に注目が集まるなか、現地時間の12月13日にニューヨークでレッドカーペットセレモニーが実施された。

マイケル・ファスベンダー、プロデューサーとしても活躍!

ファスベンダー、コティヤール

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

レッドカーペットには、マイケル・ファスベンダーマリオン・コティヤールジェレミー・アイアンズマイケル・ケネス・ウィリアムズジャスティン・カーゼル監督が登場。

ファスベンダーは「ゲームファンはもちろんだが、ゲームの設定を知らなくても楽しめるものになっている」と作品を説明した。続けて「アギラールは自分の意思を行動で示す人物だ。とても明確な目的意識を持って、教団と教義のためにすべても捧げる男で、そのためには自分が犠牲になることもいとわない。一方カラムは、一匹狼タイプだ」と自身の演じたキャラクターを紹介。

さらに本作で、カラムとアギラールを演じただけでなく、プロデューサーとしても「ジャスティスと仕事をすることは、とても特別な経験だった。マリオンともよい信頼関係を築けたよ。彼らが参加してくれて、この映画が一段と持ち上げられた」と絶賛する。

また、コティヤールも同様に「撮影現場には強い信頼関係があった。ジャスティンのような素晴らしい監督との撮影だったからすべてがうまくいった。深秘する時間もたくさんあったし、キャラクターの複雑さやミステリーについて多くのディスカッションできた」と振り返る。また自身が演じたソフィアについても「ソフィアは自分のやり方を持っていて、とてもスマートなの、研究のための装置を開発して、使いこなせるのも彼女だけなの」と明かした。

『アサシンクリード』

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

建物から建物へ軽々と飛び移り、鷲のようにダイブする驚異的能力をCGではなく、生身のスタントを重視して映像化した本作。南ヨーロッパのマルタで、気温40度の屋根の上でも撮影も行い、アサシンが世界を駆け抜け、観る者が危険も感じることができるように仕上がった。今、一人のアサシンがルネサンス期のスペインの歴史の闇に隠された謎にダイブする!


『アサシン クリード』
2017年3月3日(金) 全国公開

監督:ジャスティン・カーゼル
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日1977年4月2日(41歳)
星座おひつじ座
出生地独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

マリオン・コティヤール

生年月日1975年9月30日(42歳)
星座てんびん座
出生地パリ

マリオン・コティヤールの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST