ディズニー最新作『モアナと伝説の海』 24カ国語の主題歌を一気見できるミュージック・クリップ解禁!

 

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

2017年3月10日に公開を迎える映画『モアナと伝説の海』から、24カ国語の主題歌『How Far I'll Go』を一気にチェックすることができるミュージック・クリップが解禁となった。

2014年に空前の社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』、2016年の『ズートピア』に続いて公開される本作は、11月23日より一足先に全米で封切られ、全米興行収入ランキングで3週連続1位を記録している。『アナと雪の女王』では、松たか子が“雪の女王”エルサの日本版の声優を務め、エルサの心情を歌い上げた主題歌『Let It Go』が社会現象を起こしたが、本作の主題歌『How Far I'll Go』も必聴の名曲に仕上がっている。

解禁となったミュージック・クリップには、英語版のアウリィ・カルバーリョを初め、タイ語、ブルガリア語、アイスランド語、ハンガリー語、タヒチ語、ロシア語、フランス語、中南米スペイン語、ギリシャ語、カスティーリャ語、デンマーク語、韓国語、ヘブライ語、スウェーデン語、ドイツ語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、中国語、チェコ語、ベトナム語、オランダ語…と24ヶ国語の主題歌が収録。その大トリにして、何よりも大事な歌詞“How Far I'll Go”のパートを歌い上げるのは、なんと日本版のモアナだ。その圧倒的な歌唱力で最も大事な歌詞を任された日本版のモアナは、誰が演じているのか?

アカデミー賞の前哨戦と言われる第74回ゴールデン・グローブ賞では、最優秀長編アニメーション賞と、そして最優秀主題歌賞にもノミネートされている本作。アリエル(『リトル・マーメイド』)やジャスミン(『アラジン』)といった伝説的なヒロインたちを送り出してきたロン・クレメンツ&ジョン・マスカーの巨匠監督コンビが満を持して贈る主題歌は『ハミルトン』でトニー賞を受賞しているブロードウェイ・ミュージカル界のスターのリン=マニュエル・ミランダが手掛けた。ゴールデン・グローブ賞に留まらず、『アナと雪の女王』に続いて、アカデミー歌曲賞受賞への期待が高まる。


映画『モアナと伝説の海』
2017年3月10日(金)、全国ロードショー

監督:ロン・クレメンツ&ジョン・マスカー(『リトル・マーメイド』『アラジン』
製作:オスナット・シュラー
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Moana
全米公開:2016 年11月23日

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST