『バイオ』最新作からゾンビの殺戮カウンター登場!ジョヴォヴィッチとローラが暴れまくる

バイオハザード:ザ・ファイナル

いよいよ12月23日に世界最速公開を迎える映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』から、主演のミラ・ジョヴォヴィッチや日本から参戦しているローラが、アンデッド(=ゾンビ)軍団を撃ちまくる映像が解禁となった。

2002年に一作目が公開されるや、世界を熱狂させて人気を拡張し続けた『バイオハザード』シリーズ。2016年、足かけ15年にわたって熱烈な支持を受けてきたこの壮大なサーガが、シリーズ6作目にしてついに完結する。

バイオハザード:ザ・ファイナル

超巨大製薬企業アンブレラ社の地下研究施設「ハイブ」で密かに開発していた「T-ウィルス」が飛散したことで世界がアンデッド化。シリーズ最終章となる本作では、美しきヒロイン:アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦いがシリーズ最高のスケールで描かれ、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密が明かされる。

今回解禁となるのは、ジョヴォヴィッチ演じるアリスやローラ演じるコバルトがアンデッドを撃ちまくり、殺戮数がカウントされていく映像だ。アリスたちの前に押し寄せてくる大量のアンデッド軍団。アリスは「すべて始末する」という掛け声とともに、アンデッドを撃ちまくる。

これまでもアンデッドをはじめ迫りくる数々の敵との闘いでアクロバティックなアクションを見せつけてきたジョヴォヴィッチだが、本作でもキレキレのアクションは健在で、ローラも銃アクションを披露。映像内ではアンデッド軍団との闘いのシーンだけでも30,466人ものアンデッドを撃ち殺しており、トーテルでは一体どれほどのアンデッドたちを倒すのかに期待が高まる。


映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』
12月23日(祝・金)世界最速公開

>

原題:Resident Evil: The Final Chapter 全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン
公式サイト:http://www.biohazard6.jp/ 公式Twitter: https://twitter.com/biomovieJP 公式Facebook:https://www.facebook.com/BiomovieJP

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ミラ・ジョヴォヴィッチ

生年月日1975年12月17日(42歳)
星座いて座
出生地ウクライナ

ミラ・ジョヴォヴィッチの関連作品一覧

ローラ

生年月日1990年3月30日(28歳)
星座おひつじ座
出生地東京都

ローラの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST