【実録】映画『ReLIFE』の中川大志が律儀すぎて“秒”でファンになるレベルだった!

中川大志

映画『ReLIFE リライフ』の現場にエキストラとして潜入!そこで見た中川大志の素顔とは?/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

2017年4月15日(土)全国公開予定の、人気マンガアプリcomicoで1位を獲得した『ReLIFE』の実写映画化。本作で主演を務めるのは、NHK大河ドラマ「真田丸」や映画『きょうのキラ君』などで話題を集める若手俳優・中川大志。今回、筆者はそんな人気急上昇中の中川の素顔を探るため、11月5日(土)都内某オフィスビルで行われた撮影現場にエキストラとして潜入! そこで目にした中川大志の姿に、筆者も思わずファンになってしまった…その魅力とは?

中川大志、甘いマスクはどこへやら!?

中川大志

中川大志/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

今回行われた撮影シーンは、中川演じる主人公・海崎新太の新入社員時代。競争の激しいブラックな食品輸入会社に入社した海崎は、5か月で退社してしまう…という少しシリアスなシーンの撮影だ。中川もスーツに、前髪センター分け、眼鏡姿と、いかにもサラリーマンらしい風貌で現場に登場!『南くんの恋人~my little lover』や『四月は君の嘘』の時のような、キラキラした甘いマスクはどこへやら。いかにも真面目で、少し憔悴した雰囲気を感じさせるビジュアルには筆者も驚きを隠せなかった。

そんなイケメン俳優のイメージとは一味違う中川。最初に取り掛かったのは、先輩社員(市川実日子)が海崎を呼び止め励ますシーン。撮影前、シーンの細かい動きについて詰めていく中川と市川、古澤健監督。筆者のデスクは距離が離れていたため、具体的な内容は知りえなかったが、談笑を交えながら打ち合わせをする様子からは、中川と共演者、監督との信頼関係が伺えるようだった。しかし、いざカメラが回り始めると雰囲気は一転。張りつめた空気の中で、一瞬一瞬の撮影に注がれる気迫は、遠くにいる筆者にも肌感で伝わってきた。

現場の雰囲気は和気あいあいと和やか
/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

ひとたび、カメラが回ると緊張感が張りつめる
/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

また筆者が印象的だったのは、撮影待ちしている中川の様子だった。エキストラの間に座っていた中川は、どこにいるかわからないほどオフィスの中に溶け込んでいたのだ! いい意味で、今回の撮影で中川のオーラは消えていた。ビジュアル的にも、役作りとしても、ブラック企業の新入社員を見事に体現していたからこそ、違和感のない自然さが生まれていたのだろう。

中川大志

今回の撮影で、オフィスに溶け込んでいた中川。若干18歳とは思えない大人びたビジュアルだ…/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

中川とまさかの共演!? そこで見た姿とは…

中川大志

(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

その後の撮影で、筆者に中川との共演の大チャンスが到来! 海崎が休憩室の前で自分の悪口を立ち聞きしてしまうシーン。海崎がオフィスに駆け込んでくるときにすれ違う先輩社員の役に選ばれたのだ。間近で行われる中川と監督とのやり取り。監督が、海崎の複雑な心境を説明すると、中川も自ら動きを提案し、その瞬間の役の感情を噛み砕く。筆者とすれ違う一瞬でも、「新入社員としてどのようにすれ違うのか」、「挨拶はどうするのか」など細やかに詰めて撮影に臨む中川。ワンシーンのワンカットにも真摯に、積極的に向き合う姿勢は、中川の映画に対する情熱がにじみ出ているようだった。

撮影開始から12時間、夜の7時頃にエキストラの出番は終了した。最後はエキストラみんなで記念撮影…そこでみせた中川の対応に、またしても筆者は心を奪われた! ずらりと並んだエキストラのもとに現れた中川、「ありがとうございました!ありがとうございました!」と何度もお礼を言い、笑顔で記念撮影に応じてくれたのだ! 長時間の撮影にも関わらず、エキストラに対しても丁寧に接する姿。そこには役作りにも通じる、真面目さ、律儀さがにじみ出ていた。

中川大志

中川(下から2段目中央)も笑顔で記念撮影に参加してくれた!/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

イケメン俳優・中川大志。スクリーンに移る彼の姿は華やかなものだが、その裏には、地道な芝居への姿勢、スタッフ、キャストへの真摯な対応が隠されていた。そんな中川が主演を務める本作『ReLIFE リライフ』。今回の撮影では、10も歳の離れた役柄の“会社員”である海崎を演じた中川だが、後日の撮影では高校生役へと戻っていく。そんなふり幅の大きい役どころを演じ分けられるのも、中川の丁寧な役作りが生み出すリアリティがあってこそ。そんな中川のスクリーンでの活躍に、一層の期待が高まるエキストラ体験となった。


  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

(文・nony)

>「ReLIFE」の記事をもっと読む


映画『ReLIFE リライフ』
2017年4月15日(土)全国公開予定

【ストーリー】
大学卒業後、入社した会社をたった数ヶ月でやめてしまった海崎新太。そんな海崎に、“リライフ研究所”の所員と名乗る謎の男がある実験への参加を提案する。その実験とは、薬で17歳に若返り、1年間限定で高校生活を送るというものだった。

27歳男子の青春学園生活。17歳に若返った海崎は個性豊かな仲間たちとの関わりの中で、今を生きることに前向きになっていく。さらに、コミュニケーション音痴の女子高生・日代に恋をするのだが…。1年間の実験が終わると周囲の人間の海崎についての記憶は一切消えてしまうのだった。海崎と日代の運命は…?

原作:夜宵草 著「ReLIFE」(Comicoにて連載中)
監督:古澤健
脚本:阿相クミコ
出演:中川大志 平祐奈
企画:カルチュア・エンタテインメント
配給:松竹
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST