【レイア姫】『スター・ウォーズ』でおなじみのキャリー・フィッシャー(60)、亡くなる

スター・ウォーズ』公式サイト(http://www.starwars.com/)より

『スター・ウォーズ』公式サイト(http://www.starwars.com/)より

現在、『スター・ウォーズ』シリーズ最新作にして、シリーズの原点『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』の直前までを描いた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が大ヒットしている中、ファンにとって衝撃的なニュースが入ってきた。初期3部作(エピソードIV~VI)でヒロインのレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーが27日、死去した(享年60)。『スター・ウォーズ』公式サイト(米)ではTOPページで当時のレイア姫のビジュアルとともに哀悼の意を表している(TOPページからのリンクで全文掲載)。

そして、新・三部作(エピソードI~III)の最終章となった『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』から10年後の2015年には、シリーズ7作目の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(エピソードVIII)が公開。同作で32年ぶりにレイア姫として登場するなど、その健在ぶりでファンを喜ばせていただけに、以降のシリーズへの関わりも期待されていたはずの彼女に対し、世界中が悲しみの声を上げている。

日本のSNSでもこのニュースに「レイア姫マジで…フォースと共にあれ」「え、、待って。レイア姫・・・なんで?ショックすぎる、、、」「まだ受けとめられない」「…!?!?(言葉が出ない…)」など、悲しみの声を上げる人が続出。

また、ルーク・スカイウォーカー役でおなじみのマーク・ハミルもTwitterにこの件を投稿。言葉にできない胸の内を明かしている。

そして公式インスタグラムでは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でプロデューサーを務めた、ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディがコメントを寄せている。

キャリー・フィッシャー演じるレイア姫が登場するのか現状不明だが、2017年12月にはシリーズ8作目(エピソードVIII)となる最新作が公開される予定。可能であれば、その姿が見られることを願いたい。

>『スター・ウォーズ』の記事をもっと読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST