実写映画『美女と野獣』エマ・ワトソンらキャスト陣より新年のご挨拶!

『美女と野獣』

『美女と野獣』/(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

主演にエマ・ワトソンを迎えて贈る、ディズニー渾身の実写映画化『美女と野獣』。この度、いよいよ本作が公開となる2017年を迎え、エマをはじめとする豪華キャスト陣からの日本のファンに向けたニューイヤーコメントが到着した!

映像では、ベル役のエマのほか、野獣役のダン・スティーヴンス、ガストン役のルーク・エヴァンス、そして『アナと雪の女王』のオラフの声優でお馴染みのル・フウ役ジョシュ・ギャッドが登場する…。

エマからは「ディズニー『美女と野獣』の出演者から みなさんへ明けましておめでとう」とメッセージがファンに向けて贈られ、またジョシュは「新年の抱負はこうするといいよ!『美女と野獣』を誰よりも早く観に行く!」と彼らしくユーモアたっぷりに作品をプッシュ! それに対してダンも「それいいね!絶対見逃さないでね」と作品をアピールした。豪快キャスト陣の和気あいあいとした雰囲気の伺える映像となっている。


『美女と野獣』
2017年4月21日(金) 全国ロードショー

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast
全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST