【動画】『虐殺器官』映画予告が新カット大量追加で解禁!-2月3日公開

(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

原作・伊藤計劃のデビュー小説を映画化した『虐殺器官』が201年2月3日(金)公開。このたび、本作の劇場本予告が解禁となった!

「虐殺には文法があるということだ…」

これまで解禁となった映像に加え新規カットが大量に追加された本予告。その全貌がついに明らかとなる…!

圧倒的なクオリティがひしひしと感じ取れる内容。2007年に刊行された「虐殺器官」は“ゼロ年代最高のフィクション”と称えられ、SF、アクション、ミステリといったジャンルで区分けすることはもはや無用だった。文庫版の帯には、小島秀夫、宮部みゆき、伊坂幸太郎からの絶賛のコメントが大きく掲出された。原作は『一人称で戦争を描く。主人公は成熟していない、成熟が不可能なテクノロジーがあるからである』というコンセプトで書き進められた。

また、本予告編のショートサイズVer.が本日深夜24:55〜放送のフジテレビ“ノイタミナ”にて初放映される、そちらも是非お見逃しなく。


映画『虐殺器官』
2017年2月3日(金)公開

<キャスト>
クラヴィス・シェパード:中村悠一
ウィリアムズ:三上哲
アレックス:梶裕貴
リーランド:石川界人
ロックウェル:大塚明夫
ルツィア:小林沙苗
ジョン・ポール:櫻井孝宏

<スタッフ>
原作:「虐殺器官」伊藤計劃(ハヤカワ文庫JA)
監督:村瀬修功
キャラクター原案:redjuice
アニメーション制作:ジェノスタジオ

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

伊藤計劃

生年月日1974年10月14日(34歳)
星座てんびん座
出生地東京都

伊藤計劃の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST