共感必至のこじらせ女子映画『スウィート17モンスター』 4月22日に日本公開!

(C) MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

(C) MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

『トゥルー・グリット』で確かな演技力を見せ14歳ながらオスカーにノミネートされ、『ピッチ・パーフェクト2』では伸びやかな歌唱力を見せつけた若手実力派女優ヘイリー・スタインフェルドが、Fワード全開のマシンガントークとともに等身大の愛すべき17歳像を演じ、第74回ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた青春映画『スウィート17モンスター』。本作が4月22日より公開することが決定し、併せてメインビジュアルも解禁となった。

キスさえ未経験の「こじらせ女子」ネイディーン(スタインフェルド)の姿を描き、全米映画批評サイトROTTEN TOMATOESにて95%フレッシュという高評価を叩き出した本作では、ウェス・アンダーソンやキャメロン・クロウなどの才能を見出してきた名プロデューサー、ジェームズ・L・ブルックスが発掘したケリー・フレモン・クレイグが監督を務めた。初監督・脚本にもかかわらず、クレイグ監督はゴールデングローブ賞やニューヨーク映画批評家協会賞の第一回作品賞を含む、4受賞・17ノミネートの快挙を達成している。

スタインフェルドの脇を固めるのは、『ゾンビランド』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』などの個性派作品で知られる名優ウディ・ハレルソンと、海外ドラマ『クローザー』でゴールデングローブ賞を受賞した過去を持つキーラ・セジウィックだ。二人は青春をこじらせかけた主人公に寄り添い、彼女を見守る「大人になりきれない大人」を好演しているとのこと。


映画『スウィート17モンスター』
4月22日(土)より、HTC渋谷、新宿シネマカリテほか公開

主演:ヘイリー・スタインフェルド、ウディ・ハレルソン、キーラ・セジウィック 他
監督・脚本:ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ジェームズ・L・ブルックス、リチャード・サカイ、ジュリー・アンセル
2016/アメリカ/カラー/1h44min/

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST