『トリプルX:再起動』 全世界興行収入No.1の大ヒットスタート&豪華プレミアを開催

 

映画『トリプルX:再起動』LAプレミアの様子

ヴィン・ディーゼル主演の大ヒット作『トリプルX』の続編、『トリプルX:再起動』が、2月24日の日本公開に先駆け、1月20日より全世界55か国で公開。週末三日間のオープニング世界興行収入で約7,050万ドルを記録し、全世界興行収入No.1の大ヒットスタートを切った。また、北米公開日前日の1月19日(現地時間)には、ロサンゼルスにてプレミアイベントが行われ、ディーゼルを始め、ドニー・イェン、サミュエル・L・ジャクソン、元EXOのクリスなどの主要キャストが一同に会し、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

本作は、世間から身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジ(ディーゼル)が、政府の極秘エージェントとなり「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵ジャン(ドニー・イェン)と戦う姿を描くアクション超大作。スリルを求める連中から召集された新たなチーム“トリプルX”と共に、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく。その一方で、シリーズお約束のクールでウイットに富んだユーモアと、型破りで破天荒なアクションも満載だ。

最新作では、海外大ヒットドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のエレナ役で脚光を浴びたニーナ・ドブレフ、シリーズ二作品に続き出演となるL・ジャクソン、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演したイェン、Netflixで大人気のドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』にも出演するモデルのルビー・ローズ、トニ・コレット、2013年版「世界で最も美しい顔」の12位に選ばれたインドの大人気女優ディーピカ・パーデュコーン、韓国のアイドルグループEXOの元メンバー・クリスが名を連ねたほか、FCバルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールJr.がハリウッド映画デビューを果たしている。

プレミア当日。グローマンズ・チャイニーズ・シアターの前に特設された会場には、多くのファンとマスコミが集まり、会場外にも多くのファンが殺到。そんな中に登場したディーゼルは、ファンとのハイタッチやサインなどに快く応じつつ会場へ移動。L・ジャクソンとは携帯電話で2ショット撮影をするなど仲の良さをみせつけ、イベントを楽しむ様子を見せた。その後、イェンを始め各キャストも会場に到着し、写真撮影やサインなどのファンサービスに応えたほか、『トリプルX ネクストレベル』で主演を務めたアイス・キューブがライブパフォーマンスを見せるなど、イベントは大いに盛り上がった。

ディーゼルは再び演じた“ザンダー・ケイジ”について、「ザンダーは英雄ではないが 人間としてはとても魅力的だ。彼を見ると自分もザンダーのように自由に生きたいと思うよ。それは、この時代の空気にも合っていると思うよ」と話し、「ザンダーのような型破りなスパイをみんな見たがっているはずだ」と魅力をアピール。また、「国際色豊かなキャストを取り入れた。こうした多文化的な要素は『ワイルド・スピード』でも取り入れて成功した。『トリプルX』では それをさらに拡大したかったんだ。多様な人種の役者を揃えるだけじゃなく、世界各地の市場にも進出したかった。キャストを選ぶために世界に目を向けたよ。ただ おとなしくハリウッドにとどまっていたわけじゃないんだ」と作品が持つ多様性の意味を強調した。

一方のイェンは撮影について、「アクション映画を長年やっているけど、現場が今までで一番おもしろかった。ゲームをやっているような、毎日テーマパークにいるような感覚で、とにかくおもしろかった!」と述懐。お気に入りのシーンを聞かれると、「どれもやりがいがあったけど、一番好きな場面は、僕とヴィンのバイクチェイスかな。本当に楽しかったよ」と明かし、「色々な観客のためにあらゆる映画があって、それぞれストーリーやキャラクターが違うが、本作はとにかく楽しんでもらえると思う。エンターテイメントって何?って考えたとき、お金払って劇場に行って、最後には気分よく帰れることじゃないかと思うしね」と作品の出来に自信をのぞかせた。

TSUTAYAで予約すると…20%OFF!

さらに本作の販売とレンタルが7月5日(水)より、いよいよスタート! また、予約特典として「ブルーレイ+DVDセット」が通常価格の20%OFFで購入できるキャンペーンも実施中。ぜひ、この機会にご自宅でも『トリプルX:再起動』を楽しんでいただきたい。


映画『トリプルX:再起動』
2017年7月5日レンタル開始!

出演者:ヴィン・ディーゼル、ドニー・イェン、ニーナ・ドブレフ、サミュエル・L・ジャクソン、ルビー・ローズ、トニ・コレット、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ネイマールJr.
監督:D・J・カルーソー
原題:『xXx: Return of Xander Cage』
配給:東和ピクチャーズ
北米公開:2017年1月20日(金)

トリプルX:再起動

トリプルX:再起動

出演者 ヴィン・ディーゼル  ドニー・イェン  ディーピカー・パードゥコーン  クリス・ウー  ルビー・ローズ  トニー・ジャー  ニーナ・ドブレフ  トニ・コレット  サミュエル・L・ジャクソン  ロリー・マッキャン
監督 D.J.カルーソー
製作総指揮 ヴィンス・トティーノ  スコット・ヘミング[製作]  リック・キドニー  グロリア・ボーダーズ  ザック・ロス
脚本 F・スコット・フレイジャー
音楽 ブライアン・タイラー  ロバート・ライデッカー
概要 ヴィン・ディーゼルを再び主演に迎えて贈る「トリプルX」シリーズの第3弾。再び政府の極秘エージェントとなった主人公ザンダー・ケイジが最強の敵を迎えて繰り広げる過酷なミッションの行方を迫力のアクション満載に描く。監督は「イーグル・アイ」のD・J・カルーソー。長年身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマ、ザンダー・ケイジは、政府に請われてある極秘任務を引き受けることに。“パンドラの箱”と呼ばれる世界中の軍事衛星をコントロールできる危険な装置が謎の組織によって奪われてしまったのだ。そこでザンダーは、はぐれ者たちばかりを集めて新たなチーム“トリプルX”を結成し、世界の危機を救うべく“パンドラの箱”奪回に立ち上がるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ヴィン・ディーゼル

生年月日1967年7月18日(51歳)
星座かに座
出生地米・ニューヨーク

ヴィン・ディーゼルの関連作品一覧

ドニー・イェン

生年月日1963年7月27日(55歳)
星座しし座
出生地中・広東省・広州市

ドニー・イェンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST