『ムーンライト』第89回アカデミー賞ノミネート!キャスト&監督・スタッフから喜びのコメントが到着!

© 2016 A24 Distribution, LLC

(C)2016 A24 Distribution, LLC

第89回アカデミー賞において、『ムーンライト』(春公開)の主要8部門のノミネートを受け、監督のバリー・ジェンキンス、キャストのマハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、プロデューサーのアデル・ロマンスキー、ジェレミー・クレイナー、デデ・ガードナーより、喜びのコメントが到着! 先日発表された第74回ゴールデン・グローブ賞での作品賞(ドラマ部門)受賞を含め、現在、132部門受賞・307部門ノミネート中だ。

本作は、マイアミを舞台に、自分の居場所とアイデンティティを探すある少年の成長を、少年期、青年期、大人になるまでと、3つの時代構成で描いております。ドラッグ、いじめ、父親の不在など、たくさんの傷を負いながらも、強く生きる少年を描いた、映画史に刻まれる、最も切なく、最も純粋な愛の物語。

(C)写真:AP/アフロ

(C)写真:AP/アフロ

【アカデミー賞 ノミネーション状況】

作品賞/監督賞(バリー・ジェンキンス)/脚色賞/助演男優賞(マハーシャラ・アリ)/助演女優賞(ナオミ・ハリス)/編集賞/撮影賞/作曲賞

>【関連記事】『第89回アカデミー賞』ノミネート作品一覧


◆監督賞ノミネート: バリー・ジェンキンス
アカデミーが「ムーンライト」に関わる素晴らしい人々へ示してくれた愛に、言葉では言い表せないほど感動しています。ノミネート発表の瞬間、私はアメリカから遠く離れたアムステルダムで、異なる文化を持つ人たちと(主人公)シャロンの物語を共有しています。映画には、このように世界中のあらゆる壁を破り、真の人間らしさを教えてくれるパワーがある、まさに今回のノミネーションが意味することなのだと思います。

◆助演男優賞ノミネート: マハーシャラ・アリ
このように認めてくださったアカデミーに感謝の気持ちでいっぱいです。「ムーンライト」に小さな形でも力添えをする機会があったことを誇りに思います。そして同じくノミネートされた私の友人たち、スタッフ、そして共演者たちにお祝いの気持ちを伝えたいです。この映画は、観るひとたちを喜ばせるだけではなく、学び、教え、そして前向きにさせる力を持っています。だからこそ、この作品に参加できたことに本当に感謝しています。

◆助演女優賞ノミネート: ナオミ・ハリス
人々が思いやりや世界とのつながりを求めるとき、「ムーンライト」という映画が多くの心に響く。「ムーンライト」ファミリーと一緒に、この物語での私の役割を認めてくれたアカデミーに本当に感謝をしています。バリー・ジェンキンスとタレル・マクレイニーが描いた美しい旅路を一緒に歩むことができたことを誇りに思います。

◆作品賞ノミネート:アデル・ロマンスキー、ジェレミー・クレイナー、デデ・ガードナー (プロデューサー)
バリー・ジェンキンスとタレル・アルヴィン・マックレーニ―が描く物語を認めてくれたアカデミーに感謝を伝えたいです。彼らの声をスクリーンに映す手助けの一員となれたことを、我々は誇りに思います。人間の美しさ、複雑さ、そして慈愛を伝える「ムーンライト」は、今こそ必要とされる映画です。そして、同じくノミネートされた我々の仲間たちもおめでとう!


映画『ムーンライト』
2017年、全国ロードショー

監督/脚本:バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット
キャスト:トレバンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホーランド

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ナオミ・ハリス

生年月日1976年9月6日(41歳)
星座おとめ座
出生地英・ロンドン

ナオミ・ハリスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST