『ドクター・ストレンジ』の主役ってどんな俳優?知ってると話したくなるカンバーバッチ特集!!―TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

(C)2016MARVEL

ベネディクト・カンバーバッチ最新作、映画『ドクター・ストレンジ』が2017年1月27日より公開中/(C)2016MARVEL

人気海外TVドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の人でしょ?と片付けてしまわれがちなベネディクト・カンバーバッチ。でもそれだけじゃないんです!知ってると映画通っぽく語れそうな小ネタを交えてカンバーバッチのオススメ作品をご紹介します!!

まずは押さえておきたい代表作!

  SHERLOCK/シャーロック

SHERLOCK/シャーロック

好評レンタル&発売中

ベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマン主演のコナン・ドイルの原作を大胆にアレンジした推理ドラマ。

【話したくなるPoint】

1シーズン90分×3話と他の海外TVドラマと比べてもそれほど時間を取られず楽しめる構成でシーズン3までリリースされてます。知的というよりは変人のイメージが強く、今までにない異色なシャーロック像だけれどもカンバーバッチの名演が光ります!製作済みのシーズン4が日本に来るのを待ち望んでる人も多いはず。むしろコレを観ずにはカンバーバッチは語れません。

作品詳細・レビューを見る

ドラゴンの声を担当してるって知ってた?

  ホビット 思いがけない冒険

ホビット 思いがけない冒険

好評レンタル&発売中

J・R・R・トールキンの『指輪物語』を映画化した傑作ファンタジー「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督ピーター・ジャクソンが、その60年前の中つ国を舞台として描かれた『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化するファンタジー超大作。魔法使いのガンダルフに協力を求められ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を奪還する危険な旅に加わったホビット族のビルボ・バギンズが辿る壮大な冒険の行方を圧倒的なスケールで描き出す。主演は若きビルボ役のマーティン・フリーマンとガンダルフ役のイアン・マッケラン。また、ケイト・ブランシェット、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキスら前3部作の主要キャストも多数再登場。

【話したくなるPoint】

「SHERLOCK/シャーロック」のワトソン役で人気となったマーティン・フリーマンが主演の超大作。カンバーバッチ本人は登場しませんが、ドラゴン“スマウグ”の声を担当しており、マーティンと対峙するシーンはシャーロックファンには堪らないですね。ドラゴンの他にも死人占い師のモーションキャプチャも担当しているとのこと。特徴的な低い声と演技力を買われたのでしょうね。

作品詳細・レビューを見る

悪役も好演して評価がアップ!?

  スター・トレック イントゥ・ダークネス

「M:i:III」のJ・J・エイブラムス監督が往年のTVシリーズを基に贈る大ヒットSFアドベンチャーの第2弾。復讐に燃える謎の男ジョン・ハリソンによって追い詰められたジェームズ・T・カークとエンタープライズ号のクルーたちの生死を懸けた悲壮な闘いの行方を壮大なスケールで描き出す。主演はクリス・パイン、共演にベネディクト・カンバーバッチ。西暦2259年。惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カークは、副艦長スポックの窮地を救うために重大な規律違反を犯してしまい、艦長を解任される。その頃、ロンドンでは恐るべき陰謀が進行していた。やがて首謀者ジョン・ハリソンは惑星クロノスに逃亡。この緊急事態に再び艦長に復帰し、ジョン・ハリソンを追うカークだったが…。

【話したくなるPoint】

前「スター・トレック」シリーズの名作と謳われた「カーンの逆襲」をベースにリメイクされた本作。敵役のジョン・ハリソンを演じ、世紀の悪役と評されるほど主役を食ってしまっており、大いに目立っております。母国のイギリスでは「英国の至宝(ナショナル・トレジャー)」と称されているほどの実力者。「ドクター・ストレンジ」ではヒーロー役を演じてまた評価が上がるかも? 因みに、主役のトム・ハーディとは「裏切りのサーカス」で共演されてましたね。

作品詳細・レビューを見る

アカデミー主演男優賞にノミネート!

  イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

第二次大戦時にドイツ軍が誇る史上最高の暗号機“エニグマ”の解読に挑んだ実在の天才数学者アラン・チューリングの時代に翻弄された過酷な人生をベネディクト・カンバーバッチ主演で映画化した感動の伝記ドラマ。共演はキーラ・ナイトレイ。監督は「ヘッドハンター」のモルテン・ティルドゥム。

【話したくなるPoint】

2014年のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ一躍脚光を浴びた作品です。「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメインが受賞となり、惜しくも逃した訳ですが、製作当初はディカプリオが主演で進んでいたけれども金額がつり上がったので紆余曲折があるカンバーバッチに白羽の矢が立ったとのこと。 前年にアカデミー賞作品賞を受賞した「それでも夜は明ける」にも出演しており、主演のキウェテル・イジョフォーとは「ドクター・ストレンジ」で再び共演してますね。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:猪瀬文彦

映画好きが高じてレンタル業界誌の編集者から転職し、映像のサイト編集やネット通販MDを経験。
ハリウッド大作も押さえつつ、好きな分野は中国・香港をメインとしたアジア映画、好きな俳優は金城武、ファン・ビンビン。多くのアジアの良作やスターも紹介していきます!

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ベネディクト・カンバーバッチ

生年月日1976年7月19日(42歳)
星座かに座
出生地英・ロンドン

ベネディクト・カンバーバッチの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST