映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』が興行収入40億円突破!LAプレミアにローラも参加

 

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』LAプレミア

シリーズ最高のオープニング成績で初登場No.1を達成し、3週連続興行収入No.1で、お正月興行を制覇したミラ・ジョヴォヴィッチ主演の究極のアクション超大作シリーズ最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。公開34日目である1月25日に、本作の興行収入が40億円を突破した。『バイオハザード:ザ・ファイナル』の1月25日までの累計興行収入は4,020,267,400円、累計動員は2,728,135人。勢いは衰えることなく、ますます強まっており、日本中を席巻している。

 

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』LAプレミア

本作は、同名人気ゲームの実写化作品。2002年に1作目の『バイオハザード』がスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワーを増幅させ、世界を熱狂の渦に巻き込んできたシリーズのフィナーレを飾る本作の劇中では、主人公のアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とアンブレラ社が繰り広げる「最後の戦い」が描かれる。

 

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』LAプレミア 

ラストに相応しく、世界各国に先駆けて、ゲーム版の発祥の地である日本で最速公開されたことも話題を呼んだ本作。全米公開は、今週末1月27日にスタートとなる。その直前の現地時間1月23日に行われたロサンゼルスプレミアでは、主人公のアリス役を務め上げたジョヴォヴォッチとともに、メインキャストが集結。日本からはローラがハリウッドでの初めてのプレミアに参加し、レッドカーペットを歩いた。


映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』
公開中

原題:Resident Evil: The Final Chapter
全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ミラ・ジョヴォヴィッチ

生年月日1975年12月17日(42歳)
星座いて座
出生地ウクライナ

ミラ・ジョヴォヴィッチの関連作品一覧

ローラ

生年月日1990年3月30日(28歳)
星座おひつじ座
出生地東京都

ローラの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST