実写版『アサシン クリード』主演のM.ファスベンダーがPRのため初来日!世界一美しい顔のイケメンは何を語る?

 

(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

遺伝子操作によって、アサシンとして活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた男が、歴史に隠された真実に挑むミステリー・アクション『アサシン クリード』(3月3日に公開)で主演を務めたマイケル・ファスベンダーが、本作のPRのために初来日することが決定した。

キャストにマリオン・コティヤールやジェレミー・アイアンズも名を連ねている本作は、同名人気ゲームの実写化作品。劇中では、記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチ(ファスベンダー)が、遺伝子操作装置「アニムス」によって、DNAに眠る祖先にして伝説のアサシン:アギラールの記憶を呼び覚まされ、その人生を追体験させられる姿が描かれる。

ストイックな役作りでも知られ、『スティーブ・ジョブズ』では第88回アカデミー賞主演男優賞候補にもなったファスベンダー。演技だけでなく、「TC Candler.com」が毎年発表している“世界で最も美しい顔 100人”の1位に輝いたこともあるほどセクシーなルックスで人気を博している彼は、実は映画のPRとしての来日は初めて。プライベートで来日した際のことについては、「キモノを来て写真を撮ってもらったんだ。それから、カラオケを楽しんだ。あと印象に残ったのは、日本の人々だね。みんな親切で、日本の文化や伝統が彼らにきちんと受け継がれているのがわかった」と明かしている。

ファスベンダーは先日、Time Out誌に俳優業をしばらく休止する予定であることを明かし、世界中を驚かせた。日本では『エイリアン:コヴェナント』の公開も9月に控えているが、俳優を辞める可能性も否定しなかったことから、もしかすると、この来日が俳優としては最初で最後のものとなる可能性も捨てきれない。本作は、主演とプロデューサーを兼任した渾身の一作。思い入れの強い作品だからこそ、PRのための来日を決意してくれたのかもしれない。

「この物語にあっという間に引き込まれた」とコメントしているほか、戦闘シーンの95%を自身でこなしたというファスベンダー。来日時は大規模なレッドカーペットイベントに出席することが予定されており、彼が日本の地で何を語るのかに、早くも映画界からは注目が寄せられている。


映画『アサシン クリード』
2017年3月3日(金)全国ロードショー

◇監督:ジャスティン・カーゼル ◇出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ
(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved. 配給:20世紀フォックス映画

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日1977年4月2日(41歳)
星座おひつじ座
出生地独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST