神山健治監督新作『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』で高畑充希が主題歌を初生披露!

高畑充希(中)、満島真之介(右)

高畑充希(中)、満島真之介(右)

『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』の神山健治監督が贈る劇場オリジナルアニメーション『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』。本作の公開を記念して、主人公の幼馴染・モリオを演じる満島真之介がナビゲーターをつとめるJ-WAVE「AVALON」の公開収録が開催された。

「J-WAVE『AVALON』公開収録イベント映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』スペシャル!」と題したこのイベントは、スペシャルゲストに本作の主人公・森川ココネを演じる高畑充希を迎えて開催された。観覧客と一緒に映画の予告編を鑑賞したふたりは、神山監督らしいガジェット感やオリンピックの3日前という現実的な世界観、近未来の設定なのに主人公はいまと変わらない普通の女の子というギャップが面白いなどと映画の感想を語りあった。

今回初めて岡山弁に挑戦したふたりだが、日本一周旅をした経験がある満島は「岡山って四国と関西のあいだにあるので方言が絶妙に狭間なんだよね」と語った。ふたりはアフレコの時に方言の先生から細かく指導を受けたことを明かし、「地元の人たちにはちょっと甘めに採点してもらって、OKって言ってくれるといいな」と高畑が謙虚に語った。満島は、今回のアフレコが高畑との初対面で「初めて会ったのがマイクの前」とのことで、一緒にアフレコをしながら吸収が早く完璧に演技をこなしていく高畑を必死に追いかけて演じていた様子は本編でココネを追いかけるモリオと同じ心境だったと苦笑しながら明かした。走るときや、声にならない音を出すのが難しかったと、改めて声優の技術の奥深さを感じているふたりだが、ここで最近見た夢について聞かれると、「ひるね姫」の取材を受ける際に休憩で口を盛大に開けたまま眠ったら、無理やり水を飲まされる悪夢を見たという高畑。悪夢を見ることが多いという高畑に、満島は悪夢のほうが現実にはいいことが起きるかもしれないとポジティブに語った。

さらに、作業が忙しくて会場に行けなかったという神山監督からの手紙を満島が代読。手紙には、主題歌に対する熱い思いがしたためられており、高畑は、「実は、自分が出演している作品の主題歌を歌うことは苦手なんです。でも、主人公の森川ココネとして、彼女の気持ちで歌ってほしいという監督のオファーを受けて、それだったらお受けできるかもと答えさせていただきました。」と語り、手紙に対して監督の愛があふれていると感動した様子。同じく手紙のなかで「満島くんの、全てを考察しないと気が済まない前向きさを感じられた」と評された満島は嬉しそうに、「余計なことが書いてある」と突っ込みつつも、エンドロールの最後までいてもらって劇場が明るくなった瞬間に観客がどういう表情をしているのかが気になる、「作品が出来上がったら早く見たい」と完成に期待を膨らませていた。

番組の最後に高畑充希が主人公・森川ココネとして主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」を披露することを伝えられると、今日まで高畑が歌うことを知らされていなかったという満島は「忌野清志郎さんを知らない世代でも誰もが知っている名曲。また女性が歌うと伝わり方が変わってくるところもいい」と語った。高畑は「歌詞を読んでみると母親とか恋人へのラブレターのようにも感じられるし、ココネの目線で歌うと物語とすごくシンクロする」と主題歌への想いを語った。

高畑充希が主題歌を生披露

曲の準備中に、高畑が皆さんも一緒歌ってほしいというと、満島が「旅立ちの日に」のアカペラを披露する一幕に観客からは拍手が。そして高畑が「デイ・ドリーム・ビリーバー」をしっとりと、透明感のある歌声で披露。聞き惚れていた会場内は、曲が終わると同時に盛大な拍手が起こった。「こんな小さな体からどうやったらあんなパワーが出てくるのか教えてほしい」と満島。劇中の音楽を担当したのが同じ女性である下村陽子さんであることと合わせて、女性が作る優しい音楽が素晴らしいと語り、映画の公開前にサウンドトラックが発売されることも告知された。

さらにふたりは神山監督との話に。直接会うまでは、名前だけで神々しく寡黙なイメージだったという満島に同意する高畑。しかし実際に会ってみると、優しく一つ一つ指導してもらったというエピソードを語った。満島は、声優は実写ではできないことができるから夢が広がる、とも。「だって僕が実写でモリオだったらうざいでしょ?」というと会場から大きな笑いが起きた。最後に高畑からはリスナーへ「ひるね姫を見てください!」とメッセージ。満島は「今日の歌を聞いて、映画の世界観がさらに広がって行ってほしい。この曲が流れるエンドロールは必見。どの世代も何かしら思いを巡らすエンディングになっている。」と語ってイベントは終始和やかなムードで終了した。

主題歌:「デイ・ドリーム・ビリーバー」(歌:森川ココネ)は2017年2月24日から配信開始。

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』オリジナルサウンドトラック
2017年3月15日発売 CDアルバム(2,700円・税抜)


『ひるね姫』
2017年3月18日(土)全国ロードショー

原作・脚本・監督:神山健治
キャスト:高畑充希、満島真之介、古田新太、釘宮理恵、高木渉、前野朋哉、清水美沙、高橋英樹、江口洋介ほか
音楽:下村陽子 キャラクター原案:森川聡子
作画監督:佐々木敦子、黄瀬和哉 演出:堀元宣、河野利幸
制作:シグナル・エムディ
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

満島真之介

生年月日1989年5月30日(29歳)
星座ふたご座
出生地沖縄県

満島真之介の関連作品一覧

神山健治

生年月日1966年3月20日(52歳)
星座うお座
出生地埼玉県秩父市

神山健治の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST