山崎賢人が実写映画『羊と鋼の森』のメインキャストに決定!-コメント全文掲載

山崎賢人&三浦友和出演『羊と鋼の森』

山崎賢人&三浦友和出演『羊と鋼の森』/(C)2018 「羊と鋼の森」製作委員会

「2016年 本屋大賞第1位」をはじめ数々の受賞を経て、累計発行部数は50万部を突破した大ヒット小説の実写映画化『羊と鋼の森』。この度、山崎賢人三浦友和がメインキャストを務めることが発表となった!

山崎賢人、三浦友和が繊細な世界観に挑む…

山崎賢人演じるのはピアノに魅せられる本作の主人公・外村直樹。北海道の集落出身。高校生の時に、調律師の板鳥に出会い調律師の道を目指すことになるも、自分には才能はないと思いながらも、直向きに努力を重ねていくキャラクターだ。山﨑は昨年末よりピアノの調律の練習を重ね、クランクイン前には他のキャストより先に北海道に入り、合宿で練習を行い、役作りを固めていつとのこと。

そして、実力派俳優・三浦友和が演じるのは、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板鳥宗一郎だ。外村が調律師を目指したきっかけになる魅力的なキャラクターだ。

ピアノの一音から景色や森の匂いを感じ取る調律師という難しい役に、今最も勢いのある若手俳優と日本を代表する実力派俳優が挑戦!

主演の山﨑賢人は「調律そして、森とピアノの独特の表現をどう映像にしていくのかすごくわくわくしています。外村直樹をとにかく一歩ずつ丁寧に生きたいと思います」とコメント。三浦友和も「我々俳優陣も原作の音色を壊さないよう、より繊細な心で臨みたいと思います。」と意気込みを語った。原作の世界観を丁寧に表現し、若者から大人まで、多くの人の心に突き刺さる繊細な物語を作り上げようと強い意欲を見せた。

メガホンをとるのは映画『orange』の監督・橋本光二郎。『orange』で「未来の自分から手紙が届くファンタジックな世界観」と「少年少女の繊細な心の動き」を丁寧に作り上げた新進気鋭の橋本監督が、本作の世界観に挑む。

原作の舞台でもある北海道で2月から本格ロケがスタート。音、景色、森の匂い…観る人の五感を刺激する美しい映画の完成に期待が高まる。

山崎賢人 コメント全文

原作を読んで音、景色、匂い、人と人との関係、全てが繊細で丁寧ですごく優しい空気で描かれているなと思いました。

才能が必要なのか、努力が必要なのか、誰の為の仕事なのか、調律師、そして、人として悩み、失敗しながらも一歩一歩成長していく外村にすごく共感しました。どの職業で生きている方にも共感してもらえるものが必ずあると思います。

調律そして、森とピアノの独特の表現をどう映像にしていくのかすごくわくわくしています。

そして外村直樹をとにかく一歩ずつ丁寧に生きたいと思います。『orange』でお世話になった橋本監督、そして大先輩である三浦友和さんと共演させて頂くこともすごく楽しみです。

≪調律の練習に関してのプロデューサーコメント≫
山﨑賢人さんは練習開始当初、初めて見る調律の作業に驚いている様子でしたが、真剣な目で作業行程を追いながら、熱心に練習に取り組んでいます。

三浦友和 コメント全文 

一人の高校生が調律師になりたいと思うきっかけになったピアノの一音。森の匂いのする音、景色の見える音。どう映像化し、聞かせるのか、橋本監督に一読者として期待しています。我々俳優陣も原作の音色を壊さないよう、より繊細な心で臨みたいと思います。


映画『羊と鋼の森』
2018年 全国東宝系にてロードショー!

監督:橋本幸光二郎
脚本:金子ありさ
出演:山崎賢人、三浦友和
製作:「羊と鋼の森」製作委員会

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

三浦友和

生年月日1952年1月28日(66歳)
星座みずがめ座
出生地山梨県塩山市

三浦友和の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST