ゲームファンでなくても、楽しめる!52秒でわかる『アサシン クリード』

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

遺伝子操作によって、アサシン(暗殺者)として活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた男が、歴史に隠された真実に挑むミステリー・アクション「アサシン クリード」が2017年3月3日(金)に公開となる。全世界でシリーズ累計9600万本以上を売り上げた世界的に有名なゲームと世界観は共有しているものの、主人公などキャラクターは異なり、新しいストーリーで描く実写作品だ。この度、52秒でわかる『アサシン クリード』映像が到着し、設定がわかりやすく説明された。

「『アサシン クリード』でのチャレンジは、複雑なコンセプトに基づいているところだ」ジャスティン・カーゼルが言う。「現代のキャラクターがアニムスという機械に入って、過去に戻るという考えだからね。これはタイム・トラベルの機械ではなく、“記憶を旅する”機械だ。何よりも、テンプル騎士団とアサシン教団の戦いが何世紀も続いていることを理解しなければならない」と明かすが、監督の言う複雑なコンセプトが、到着した映像を観れば、一発で理解できる!

カラムと彼の祖先を演じたマイケル・ファスベンダーは「カラムには自分が属していると感じるような血筋がない。彼はいわば、魂をなくした人だ。ずっと矯正施設を出たり入ったりしていたから」とカラムについて明かし、逆の立場の彼の祖先アギラールについては「教団に属した人だ。彼は信念を持っている。その信念に従ってきた」と2人の立場を分析する。

『インディ・ジョーンズ』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ジェイソン・ボーン』といった人気シリーズを手掛けた名プロデューサー、フランク・マーシャルが映画化を熱望し、製作に名を連ねる本作。かつてないミステリーアクションは、一見難しそうにも見えるが、たった52秒の映像を観れば、予習はバッチリだ。


映画『アサシン クリード』
2017年3月3日(金)全国ロードショー

監督:ジャスティン・カーゼル
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ
配給:20世紀フォックス映画

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日1977年4月2日(41歳)
星座おひつじ座
出生地独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST