坂本真綾、森川智之らが吹替え!ナタリー・ポートマン主演『ジェーン』Blu-ray、DVDが4月5日より発売!

日本語吹替えキャスト

映画『ジェーン』日本語吹替えキャスト/(C)2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ブラック・スワン』でアカデミー賞(R)主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンがプロデュースし、主演も務めた『ジェーン』のBlu-ray、DVDが2017年4月5日(水)に発売されるが、この度日本語吹替版として坂本真綾森川智之ら豪華声優キャストの出演していることが明らかとなった。

「スター・ウォーズ」プリクエルのコンビが復活!

ナタリー・ポートマン

ナタリー・ポートマン

ユアン・マクレガー

ユアン・マクレガー

ナタリー・ポートマン演じる主人公のジェーン役は、かつて『スター・ウォーズ エピソード1、2、3』などでナタリーの声を演じてきた坂本真綾が担当。そして、ジェーンの宿敵ジョン・ビショップ役のユアン・マクレガーの吹替には、同じく『スター・ウォーズ エピソード1、2、3』でもユアン・マクレガーの声を演じた森川智之が務め、吹替版でも「スター・ウォーズ」コンビが集結した。

さらに、ジェーンのかつての恋人ダン・フロスト役を演じたジョエル・エドガートンを咲野俊介が担当し、男らしさと繊細さを備えた吹替を披露している。またこのたび、豪華キャストよりコメントが到着! それぞれのキャラクターに対する思いを熱く語った。

【ジェーン・ハモンド役:坂本真綾 コメント】

西部劇という埃っぽい舞台の中でも変わらず凛とした美しさのナタリー・ポートマン。彼女自身も母親になり、本作ではジェーンの「母」としての強さが表現されていたので、そこに力強く寄り添えたら、と思い吹替を演じました。

恋をしている若い頃から、苦労を重ね「母」として周りを圧倒していくまで、主人公ジェーンが変貌していく姿を楽しんで演じたので、是非その変化を感じていただけたらと思います。

【ジョン・ビショップ役:森川智之 コメント】

珍しくユアンが悪役、しかもただのワルではなく、知的で悪党達を束ねる組織の長としての才覚のある人物。彼自身がその新境地をどう演じているのかなと考えながら、痛いところをつくやっかいなキャラクターを意識しました。ユアンの悪役姿、とてもはまっているので、その姿を是非楽しんでもらいたいですね。

駆け引き上手で冷酷なビショップは、現代に生きていたら相当なビジネスマンでしょうね…!

【ダン・フロスト役:咲野俊介 コメント】

ダンという役は見た目よりも繊細なキャラクターで、主人公のジェーンの方が男らしいくらい。じれったいなあ、ダン!と思うところもありながら、そこが彼の魅力かな。

過去と現在の心境の変化に気をつけながら、ダンという役柄が抱えているもどかしさを、日本語でうまく表現できるよう心がけて演じました。ジェーンとダンの仲むつまじいシーンは恥ずかしかったな(笑)。


映画『ジェーン』
2017年4月5日(水) Blu-ray、DVD発売決定!

ナタリー・ポートマン(『レオン』『スター・ウォーズ エピソード1、2、3』『ブラック・スワン』アカデミー賞®主演女優賞受賞)
ユアン・マクレガー(『トレインスポッティング』『スター・ウォーズ エピソード1、2、3』『チャーリー・モルデガイ』)
ジョエル・エドガートン(『スター・ウォーズ エピソード2、3』『ウォーリアー』『華麗なるギャツビー』『ブラック・スキャンダル』)
ノア・エメリッヒ(『トゥルーマン・ショー』)
ロドリゴ・サントロ(『300』シリーズ、『ラストスタンド』)

監督:ギャヴィン・オコナー(「ミラクル」「プライド&グローリー」「ウォーリアー」)
脚本:ブライアン・ダッフィールド、アンソニー・タンバキス、ジョエル・エドガートン
製作:ナタリー・ポートマンほか
音楽:マルチェロ・デ・フランシス、リサ・ジェラルド(『グラディエーター』でゴールデン・グローブ賞音楽賞受賞)
撮影:マンディー・ウォーカー「オーストラリア」

『ジェーン』 2016/アメリカ/スコープ/98分/ドルビーデジタル/jane-movie.jp PG-12
宣伝:KICCORIT 配給: ポニーキャニオン
(C)2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ブラック・スワン

ブラック・スワン

出演者 ナタリー・ポートマン  ヴァンサン・カッセル  ミラ・クニス  バーバラ・ハーシー  ウィノナ・ライダー  バンジャマン・ミルピエ  クセニア・ソロ  クリスティーナ・アナバウ  ジャネット・モンゴメリー  セバスチャン・スタン
監督 ダーレン・アロノフスキー
製作総指揮 ブラッドリー・J・フィッシャー  アリ・ハンデル  タイラー・トンプソン  ピーター・フラックマン  リック・シュウォーツ  ジョン・アヴネット
脚本 マーク・ヘイマン  アンドレス・ハインツ  ジョン・マクラフリン
音楽 クリント・マンセル
概要 「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。バレエに全てを捧げるヒロインが新プリマの座をめぐり、自分とは対照的で勝気な新人ダンサーをはじめ熾烈な競争を繰り広げる中、次第に精神的に追いつめられていく姿をスリリングに描き出す。主演は、本作の演技でみごとアカデミー賞主演女優賞に輝いたナタリー・ポートマン。母親の期待を一身に背負い、ニューヨークのバレエ団でレッスンに励むニナ。そんな彼女は、新作の『白鳥の湖』で念願のプリマに抜擢される。しかし、白鳥の湖では純真な白鳥役と同時に、奔放で邪悪な黒鳥役も演じなければならなかったのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

坂本真綾

生年月日1980年3月31日(38歳)
星座おひつじ座
出生地東京都板橋区

坂本真綾の関連作品一覧

ナタリー・ポートマン

生年月日1981年6月9日(37歳)
星座ふたご座
出生地イスラエル

ナタリー・ポートマンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST