【金曜ロードショー】『銭形警部』放送記念!鈴木亮平の“濃すぎる”実写映画キャラ3選

金曜ロードSHOW!『銭形警部』※画像は公式サイトより引用

金曜ロードSHOW!『銭形警部』※画像は公式サイトより引用

2月10日、日本テレビ系列「金曜ロードショー」では特別ドラマ企画『銭形警部』が放送される。本作でフィーチャーされるのは、タイトルの通り、モンキー・パンチ原作「ルパン三世」シリーズでおなじみの銭形幸一警部だ。ルパン専任の捜査官でありながら、いつもあと一歩のところで取り逃がしてしまう銭形は、そのコミカルさと、正義感と人情味溢れるキャラクターで根強い人気を誇る。

今回、そんな個性的なキャラクターの実写化に挑むのは俳優・鈴木亮平。NHKの朝ドラ『花子とアン』、映画『海賊と呼ばれた男』、ドラマ『天皇の料理番』など、映画、ドラマ、舞台と幅広い活躍を見せる実力派俳優だ。なかでも肉体改造をはじめとしたストイックな役作りによるぶっ飛んだキャラの実写映画化も多くの注目を集めてきた。

そこで今回は、鈴木亮平がこれまでに演じてきた“濃すぎる”実写キャラ3作品をご紹介! 金曜ロードSHOW!『銭形警部』の期待値が上がること間違いなしのラインナップをお見逃しなく。

パンティで覚醒!? 福田雄一とのタッグでぶっ飛び実写化に挑戦!

『HK 変態仮面』:色丞狂介

『少年ジャンプ』に連載された伝説の漫画を福田雄一が実写映画化。ドMの刑事とドSの女王様の間に生まれた色丞狂介。銀行強盗の人質に取られた同級生を助けるべく、覆面の代わりに女性用パンティを被った“変態仮面”として正義のために立ち上がる。

本作で鈴木は、パンティーをかぶることで超人的なパワーが覚醒する変態仮面・色丞狂介を熱演。編みタイツに、頭にパンティーという衝撃的する変態コスチュームを完全再現した実写化は公開当時大きな話題となった。また徹底して作り上げられた肉体美には、ネット上でも「鈴木の肉体が美しすぎて笑いが止まらない」「すばらしい肉体美を無駄に有効活用している」と絶賛のコメント。バカバカしすぎるキャラクターに、真摯に全力で向き合う鈴木の熱演から目が離せない一本だ。

「道で一番会いたくないヤツ」を目指した渾身のヒール役

『TOKYOトライブ』:メラ

90年代のストリート・カルチャーを牽引した井上三太の伝説的コミックを園子温が実写映画化。暴力にあふれた近未来の“トーキョー”を舞台に、全編に敷き詰められたラップとともに若者たちの戦いを描いた異色のバトル・ラップ・ミュージカル。

本作では鈴木はヒールであるブクロWU-RONZのリーダー:メラを演じた。鈴木自身「道で一番会いたくないヤツを目指した」とコメントするように“不良”らしさを前面に押し出した威圧感たっぷりのビジュアル。大柄で褐色な肉体もさることながら、メラの生い立ちから繊細に考察を重ねていった役作りが生み出す、圧巻の迫力にも注目して頂きたい。

過酷すぎる役作りで奇跡の完成度!

『俺物語!!』:猛男

「このマンガがすごい!」の、'13年オンナ編第1位に輝いた同名少女コミックを実写化。高校生には見えないコワモテと屈強な肉体の持ち主、剛田猛男が、街中で男に絡まれていた女子高生、大和を助けたことから始まる切ない恋の行方をつづる物語だ。

実写化困難とされていた身長2m体重120kgという猛男のキャラクターを熱演した鈴木。前作で撮影していたドラマ『天皇の料理番』での急激な減量。それから、わずか40日間で体重を30kg増量する過酷な役作りに挑んだ鈴木。まるで本作の猛男ように、直球で実直な役作りによって、不器用ながらも愛くるしいキャラクターを見事に実写化した。

“実写職人”鈴木亮平が次に挑むのは…

『銭形警部』:銭形幸一

ある美術館で起きた名画の盗難事件から始まる。現場に残された警備員の遺体と「お宝はいただいた」というルパン三世からのメッセージ。しかし、現場に現れた銭形はこの事件の犯行がルパンによるものではないと断言し、独自の調査を始める…。

公式サイトでは「声優さんが演じる声を引き継ぎながら自分の声をプラスして新しい銭形警部像にしていきました。『実際に銭形警部がいたらこんな人じゃないかな』と思っていただけるように、銭形が持つダンディズムと可愛らしさを表現しながら、スケールの大きい刑事ドラマを創り上げたいと思っています」と意気込みを語っている。

類まれな役作りで、数多くの実写化を見事にこなす様はまさに職人芸。そんな“実写職人”鈴木亮平が本作で魅せる新たな銭形像の誕生にも期待が高まる。

さらに、本作では爆弾犯・渕上丈三郎役に、アニメで銭形警部の声を担当している声優・山寺宏一も出演! 実写版・銭形と、アニメ版・銭形の掛け合いも実現するのか!? 是非ふたりの芝居にも注目して頂きたい。 

(文・nony)

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

鈴木亮平

生年月日1983年3月29日(35歳)
星座おひつじ座
出生地兵庫県西宮市

鈴木亮平の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST