平野ノラ、バブリーな森雪の姿で登場!「ヤマトを転がしてきたと言えるようなビッグな女性になります」

 

映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章 完成披露上映会 

6日に都内で、2月25日より2週間限定で劇場上映される映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章の完成披露上映会が行われ、鈴村健一(島大介役)、神田沙也加(テレサ役)、羽原信義(監督)、福井晴敏(シリーズ構成)、そしてスペシャルゲストとして平野ノラが登壇。平野はヒロインの森雪をモチーフにしたコスプレ姿で緊急登場し、“ヤマトバブル”ネタで会場を沸かせた。登壇者コメント全文は下記の通り。

●神田沙也加
大先輩の方々と一緒のアフレコでしたので、本当に緊張しました!皆さんにご覧いただくのが、いちヤマトファンとして楽しみにしています。

●平野ノラ
今年の流行語大賞に「ヤマトバブリー」を狙いたいと思っています。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(1978年)と同じ年なので、ヤマトを転がしてきたと言えるようなビッグな女性になります。

●鈴村健一
前作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』の若い雰囲気の島を経て、本作では頼りがいのある人間として演じました。皆さんはこれから燃え上がるような凄いフィルムをご覧いただくことになると思います是非、最後までお楽しみ下さい。

●羽原信義監督
線一本一本、一色一色、スタッフ一同手を込め、想いを込めて作りました。暖かい目で見ていただければと思います。たくさんの想いが詰まったフィルムを、是非楽しんで下さい。

●福井晴敏
精魂こめて作りました第一章は完成しましたが、(第七章まで)まだまだ先は長いです。これから皆さんと一緒にヤマトは走って行けたらと思っています。


映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章【全七章】
2017年2月25日(土)より、新宿ピカデリーほかにて、全国15館にて2週間限定劇場上映

<CAST>
古代進:小野大輔/森雪:桑島法子/真田志郎:大塚芳忠/徳川彦左衛門:麦人/南部康雄:赤羽根健治/相原義一:國分和人/榎本勇:津田健次郎/ローレン・バレル:てらそままさき/クラウス・キーマン:神谷浩史/ズォーダー:手塚秀彰/テレサ:神田沙也加

<STAFF>
製作総指揮:西﨑彰司/監督:羽原信義/シリーズ構成:福井晴敏/副監督:小林誠/メカニカルデザイン:玉盛順一朗/メカニカルデザイン:石津泰志/キャラクターデザイン:結城信輝/音楽:宮川彬良

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST