映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』公開記念“オリジナルヒーローを作ろう!”キャンペーン実施決定!

©  2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

2014年、世界中でLEGO(R)現象を巻き起こした『LEGO(R) ムービー』。アメリカでは、4週連続1位の大ヒットを記録。世界興行収入469,160,692ドル(Box Office Mojo調べ)の興行成績をたたき出し、文字通りレゴ(R)ブームを巻き起こした。そんな『LEGO(R)ムービー』でヒーロー軍団を率いていたLEGO(R)バットマンが主人公にした『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』は2017年4月1日(土)に日本公開となる。

本作の映画配給を担当するワーナー・ブラザース映画。LEGO(R)ブロックをベースにした世界有数の子ども向け玩具メーカーであるLEGO(R)社。4月1日(土)より名古屋でオープン予定のテーマパーク・レゴランド(R)ジャパンとの夢のコラボが実現! みんなが大好きなレゴ(R)ブロックで自分だけのヒーローを作り、キャンペーンサイトに投稿すれば抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンが実施される。

各社渾身の豪華プレゼントを準備しており、ワーナー・ブラザース映画からは“バットマンと一緒にランチタイム! オリジナルランチバッグ”。LEGO(R)社からは本作にも登場する、レゴⓇバットマンの最強のマシーン「スカットラー」。レゴランド(R)・ジャパンからは、1DAYパスポートをプレゼント! LEGO(R)ファンのみならずとも浮かれてしまう豪華賞品を取り揃えた。

なお、本キャンペーンについて映画配給を担当するワーナー・ブラザース映画担当者は「レゴⓇファンの方々とも一緒にこの映画のテーマを楽しんでもらいたくレゴ(R)社様とレゴランド(R)・ジャパン様と一緒に企画致しました。オリジナルヒーローは、作り手の方にとっての“ヒーロー”であれば形は自由です。又、ヒーローのみならず、ヒーローが乗るマシーン等、ヒーローにまつわる作品の投稿であっても可能です。年齢制限も設けておりません。どういう作品が投稿されてくるのか、3社で楽しみにしております。」と語り、未だかつてないコラボが実現したことに喜びを持って語っている。

【“オリジナルヒーローを作ろう!”キャンペーン概要】

●キャンペーンサイトURL:http://www.buzzes.jp/special/legobatmanmovie/
●実施期間:2017年2月7日(火)10:00〜2017年4月9日(日)23:59 まで
●応募資格:お1人様何回でも応募できます。
●抽選で豪華賞品をプレゼント
・ワーナー賞:バットマンと一緒にランチタイム! オリジナルランチバッグ 6名様
・LEGO(R)・賞:映画『レゴ(R)・バットマン ザ・ムービー』にも登場! 最強のマシーン「スカットラー」 3名様
・レゴランド(R)・・ジャパン賞:レゴランド(R)・ジャパン1DAYパスポート 8名様(4名1組X2組)


映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』
2017年4月1日に日本公開

■出演(声優)
字幕版:ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン
吹替版:山寺宏一、小島よしお、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)

■スタッフ
監督:クリス・マッケイ
脚本:セス・グレアム=スミス、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン

■公式サイト:legobatmanmovie.jp 公式twitter:@legobatmanjp #レゴバットマン

(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.
配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト: legobatmanmovie.jp

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST