共感率100%の青春こじらせ映画!リアル17歳の日常を描く『スウィート17モンスター』日本版予告&ポスター公開!

 © MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

© MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

歌手としても女優としても実力派の若手女優、ヘイリー・スタインフェルドが、Fワード全開のマシンガントークで自己中心的でありながらどこか憎めない、等身大の愛すべき17歳像を演じ、第74回ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた、「あの頃のリアルなイタさ」を描いた青春映画『スウィート17モンスター』(4月22日公開)の日本版予告編とポスターが完成した。

美人じゃない、秀才じゃない、特技もないし夢中になれるものもない、ハッキリ言ってイケてない青春を送る主人公ネイディーン、17歳。そんなとき、唯一の理解者である親友クリスタが、ネイディーンの超イケてる兄と付き合い始めた! 人気者の兄の華やかな交友関係になじみ、社交的で綺麗になっていくクリスタ。取り残され、心の拠り所を失った気がしたネイディーンにとって、それは世界の終わりが来たような衝撃。自分だけが不幸だと思い込み、惚れっぽく寂しがりやの母親や、生徒に関心のない教師を巻き込みとんでもない行動に出る… という、自己中心的な考えで行動する手のつけられない思春期モンスターのネイディーンと、彼女をとりまく人々の温かい物語が、こちらの予告に込められている。

本作品は全米映画批評No.1サイトROTTEN TOMATOESにて95%フレッシュという高数値を叩き出した良作。ウェス・アンダーソンやキャメロン・クロウという比類なき才能を見出してきた名プロデューサー、ジェームズ・L・ブルックスが新たに発掘した恐るべき才能、ケリー・フレモン・クレイグが監督をつとめ、初監督・脚本にもかかわらず、ゴールデングローブ賞やDGA賞のみならずニューヨーク映画批評家協会賞第一回作品賞受賞ほか4受賞、18ノミネートの快挙に! 加えて『ゾンビランド』(09)『ナチュラル・ボーン・キラーズ』(94)等の個性派オスカーノミネート俳優ウディ・ハレルソン、海外ドラマ「クローザー」(05〜12)でゴールデングローブ賞を受賞しているキーラ・セジウィックが、青春をこじらせかけた主人公に寄り添い彼女を見守る「大人になりきれない大人」を演じ、親目線で彼らに同調する大人も少なくないのではないだろうか?

誰もが「自意識カジョーで自己チューなあの頃」を思い出す、共感率100%の愛すべき作品になるだろう。


『スウィート17モンスター』
4月22日(土)より、HTC渋谷、新宿シネマカリテほか公開

主演:ヘイリー・スタインフェルド、ウディ・ハレルソン、キーラ・セジウィック 他
監督・脚本:ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ジェームズ・L・ブルックス、リチャード・サカイ、ジュリー・アンセル
2016/アメリカ/カラー/1h44min/PG12

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ウディ・ハレルソン

生年月日1961年7月23日(57歳)
星座しし座
出生地米・テキサス・ミッドランド

ウディ・ハレルソンの関連作品一覧

キーラ・セジウィック

生年月日1965年8月19日(53歳)
星座しし座
出生地ニューヨーク

キーラ・セジウィックの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST