ジャニーズWEST小瀧望×黒島結菜のW主演で、原作・いくえみ綾「プリンシパル」が映画化決定!

映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』

映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』/(C)2018「プリンシパル」製作委員会

累計120万部(全7巻)を突破した、いくえみ綾原作の大人気コミック「プリンシパル」。この度、小瀧望(ジャニーズWEST)×黒島結菜をダブル主演に迎え、『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』として実写化、2018年に全国公開されることが発表された。

映画初主演の小瀧望が人気ランキング1位のキャラに抜擢!

“いくえみ男子”人気ランキング1位に選出されたキャラクター舘林弦(たてばやし げん)を、『劇場版 仮面ティーチャー』『近キョリ恋愛』や連続ドラマ「世界一難しい恋」など音楽・映画・舞台・ドラマで活躍するジャニーズWESTの小瀧望が担当。小瀧 望は本作で映画初主演となる。弦はクールで口は悪いが幼馴染の和央を過保護に守ったり、時折見せるさりげない優しさにギャップ萌え必至のキャラクターに注目だ!

そして、自分の居場所が見つからず素直になれない等身大の女子高生・住友糸真(すみとも しま)を演じるのは2016年夏クール連続ドラマ「時をかける少女」で主演を果たし、『ストロボ・エッジ』などのヒット作で注目を集め、2017年3月25日公開となる『サクラダリセット 過去を取り戻す-前編』でヒロインを務める黒島結菜。周りの環境だけが変化していき、いつしか取り残されてしまう。主役<プリンシパル>らしからぬヒロインとなった糸真は誰もが共感し、応援したくなるキャラクターを演じる。

監督には『月とキャベツ』『地下鉄(メトロ)に乗って』、『花戦さ』(2017年公開)の篠原哲雄。脚本を『くちびるに歌を』『青空エール』持地佑季子が執筆。撮影は原作の舞台である北海道でオールロケ撮影が敢行される予定。


映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』
2018年 全国ロードショー

【ストーリー】
両親の離婚、母親の再婚相手とはギクシャク、そして入学したばかりの女子校では些細なことでハブられてしまった住友糸真。実の父親を頼りに東京から北海道・札幌へと引っ越しを決意する。

新たな学校で彼女を待っていたのは学校で一、二位を争うタイプが真逆のモテ男子・舘林弦と桜井和央だった。女子の間では「弦と和央はみんなのもの」というルールがあり、もし抜け駆けしようとするものがいればハブの対象になってしまう。そんなことを知りつつも、なぜか糸真と弦、和央との距離が縮まっていく。両親のこともあり恋愛には興味がなくなっていたのに、恋に落ちそう!このままでは折角、心機一転で新しい環境に飛び込んだにも関わらず同じことが繰り返されてしまうー。果たして、糸真は恋の主役を勝ち取ることができるのか…。

監督:篠原哲雄
脚本:持地佑季子
出演:黒島結菜、小瀧 望(ジャニーズWEST)、他
配給:アニプレックス
コピーライト:(C)2018「プリンシパル」製作委員会
撮影:3月中(6月に一部撮影あり)/オール北海道ロケ撮影

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

篠原哲雄

生年月日1962年2月9日(56歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

篠原哲雄の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST