雨上がり決死隊、15年ぶり『映画クレヨンしんちゃん 』出演に期待が高まる!-コメント全文掲載

雨上がり決死隊

雨上がり決死隊/(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』が4月15日(土)公開。このたび、雨上がり決死隊宮迫博之蛍原徹がゲスト声優に決定!15年ぶり、2度目となる出演にコメントも到着した。

『嵐を呼ぶアッパレ!』での大絶賛、再びとなるか!?

最新作は、ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子供になってしまうという奇想天外な物語だ。

宮迫博之が演じるのは、シリリの父。シリリの謎のビームで子供になってしまったひろしとみさえを元に戻せる唯一の存在。しかし裏では、地球の人類を脅かす巨大な陰謀を企てている本作屈指の超重要キャラクター。

相方・蛍原徹が演じるのは、シリリと野原一家を追う謎のエージェント・モルダダ。シリリと野原一家を陰からじっと監視し追いかけまわす謎の男で、全てがベールに包まれた存在だ。

そんな雨上がり決死隊は『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(2002)以来の出演となる。当時ゲスト声優を務めた2人に対し、ネットでは「びっくりするほど上手い」「プロの声優さんと並んでいても分からないくらい」など大絶賛。そんなふたりの再出演に大きな注目が集まる。

雨上がり決死隊 コメント

<15年ぶりの「クレヨンしんちゃん」出演について>

宮迫:15年前は、嫁から『今日何の仕事?』と聞かれて、「クレヨンしんちゃん」って答えたら、そんな仕事があると思われなかったからか、『「クレヨンしんちゃん」の仕事ってなに?』って言われたまま、無言で家を出てきたのを覚えています。変な空気になってしまって…(笑) まさか、そんな光栄な仕事が来るとは思ってなかったのか…。なので、今回は再びオファーを頂けて、すごく嬉しかったです。

蛍原:(「アッパレ!戦国大合戦」は)「わぁー!」とか「あぁー!」とか叫んで、セリフを言っていた印象がなかったので、(今回、オファーが来たときは)やっと来たな、と思いました。あのときは「どこで出てた?」って友達から言われましたし(笑)。 あれから、結婚して、今ちょうどしんちゃんと同い年の5才の娘がいます。このタイミングでのオファーには運命を感じますね。丁度、娘がしんちゃんをリアルタイムで見ているので、今回は子供にも自慢できます!

<予告編の収録について>

宮迫:蛍原さん、今年セリフあった?
蛍原:あったあった(笑) 今年の予告編では、「わぁー!」とかじゃないセリフ、ちゃんとあったから。
スタッフさんたちからも大絶賛やったから。
宮迫:なんてセリフ?
蛍原:「動くな」
宮迫:4言で!? 天才やな。
蛍原:それがすごいよかったみたい。いろいろなパターンとったけど、(15年前と同じ)音響監督にも「よかったよ、いい声だったよ」と褒められて。だから俺もそうなんかなって。

<25周年作品「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」について>

宮迫:25周年記念作品なので、スケール感の大きい、いろんな意味で、面白い映画になる予定です。
本当に見てほしいです。
蛍原:絶対いい作品になるよな!
宮迫:蛍原さん、台本これから読むのやろ?(笑) 俺、後半めっちゃ出てきてたけど、セリフある? 大丈夫?
蛍原:今年は、予告編でもセリフあったしな!大丈夫やろ!(笑)
25周年だから、へんな話じゃ無理でしょ!(笑)予想ですよ。面白いと思います。
僕の魂のこもったセリフもお聞かせできると思いますので、予告編から期待しててください!


『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』
2017年4月15日(土)全国東宝系にてロードショー!!

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督/脚本:橋本昌和

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST