神木隆之介のダッフルコートは“色”に注目!?実写『3月のライオン』衣装のこだわり大公開!

『3月のライオン』

(C)2017映画「3月のライオン」製作委員会

大友啓史監督×神木隆之介を主演に迎えて贈る、実写映画『3月のライオン』。3月18日(土)より【前編】が、4月22日(土)より【後編】の全国公開を前に、このたびは、本作の衣装に注目してみよう!

コートの色の違いで心情の変化を表現

本作は、家も家族も居場所も何もなく、深い孤独を抱えてすがるように将棋に打ち込んでいた、17歳のプロ棋士・桐山零と彼をめぐる人々が、愛を求めて迷い、ためらい、ひるみながらも、それぞれの闘いへと突き進む姿が描かれる人間ドラマだ。

  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
    (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
    (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
    (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
    (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
    (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
    (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会
  • (C)2017映画「3月のライオン」製作委員会

早くも2017年最注目の呼び声高い本作。実写化においてより、リアリティを追及すための衣装のこだわりには注目だ。今回、衣装デザイン・キャラクターデザインを手掛けたのは、これまで大友監督とタッグを組んできた澤田石和寛。大友作品では『るろうに剣心』シリーズ、『秘密 THE TOP SECRET』『ミュージアム』といった作品に携わり、三池崇史園子温といった世界的映画監督たちからも支持を受ける新鋭の衣装デザイナーだ。近年では「au三太郎シリーズ」のテレビCM でも話題を集めている。

本作でもキャラクターの個性を引き出す衣装を用意している。桐山零(神木隆之介)の場合、学校違反とされない程度に他の制服とは僅かに違うデザインを採用し、学校に馴染めない零の立ち位置を表現している。ダッフルコートもシーンごとの心情に合わせて色を変化させている。一方で、染谷将太演じる二海堂晴信の着用する衣装には「二」という家紋が首部分に施されているなど細部まで気を配ったデザインだ。そのほか、主要キャスト達が演じたプロ棋士たちのスーツや着物も、それぞれに合わせてオーダーメイドで制作されるなど、キャラクターの個性を引き出すための徹底ぶりには圧倒される。

また、リアリティの徹底は小道具にも及ぶ。零の特徴的な眼鏡は対局時に使うマットな質感の木と、日常のシーンに使うセルロイドが微妙に異なる2種類を職人に依頼して作成。この他にも原作から飛び出したようなロケ地や将棋シーンなどリアリティを追及した本作がどのように仕上がっているのか。ストーリーやキャストの演技に合わせ、衣装にもぜひ注目して頂きたい。


映画『3月のライオン』
2017年 【前編】 3月18日(土) 【後編】 4月22日(土) 2部作連続・全国ロードショー

監督:大友啓史
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本:岩下悠子 渡部亮平 大友啓史
出演:神木隆之介 有村架純 倉科カナ 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬亮
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司
製作:『3月のライオン』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:東宝=アスミック・エース

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

神木隆之介

生年月日1993年5月19日(25歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

神木隆之介の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST