『バイオハザード:ザ・ファイナル』が中国で洋画として歴代No.1の週末3日間オープニング成績を記録!

日本発のゲームから生まれた究極のアクション超大作シリーズ最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。日本でも大ヒット上映中の中、中国での公開がスタートし、外国映画としては歴代No.1の週末3日間オープニング成績を記録した。2月24日(金)~2月26日(日)の週末3日間で興行収入は9,430万ドル(約105.8億円、1ドル=112.2円、2月27日現在)。中国の自国映画を合わせても歴代2位の週末3日間オープニング成績という快挙。

『バイオハザード:ザ・ファイナル』の全世界累計興行収入は、2月26日(日)までで、2億1,200万ドル(約237.9億円、1ドル=112.2円、2月27日現在)、日本での累計興行収入は、2月27日(月)までで42億5,219万円を突破している。


映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』
公開中

原題:Resident Evil: The Final Chapter
全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ミラ・ジョヴォヴィッチ

生年月日1975年12月17日(42歳)
星座いて座
出生地ウクライナ

ミラ・ジョヴォヴィッチの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST