第89回アカデミー賞 『ムーンライト』が作品賞含む3冠!

 

(C)2016 Dos Hermanas, LLC. All Rights Reserved.

第89回アカデミー賞で8部門(作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞、助演女優賞、編集賞、撮影賞、作曲賞)にノミネートされていた映画『ムーンライト』が、作品賞、脚色賞(バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー)、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)の3部門において、見事に受賞を果たした。

新鋭のジェンキンス監督がメガホンを取った本作は、マイアミを舞台に、自分の居場所とアイデンティティを探す少年の成長を、少年期、ティーンエージャー期、大人になるまでという3つの時代構成で描くヒューマンドラマ。ドラッグ、いじめ、父親の不在などが複雑に絡み合い、たくさんの傷を負いながらも強く生きる少年が歩む感動の物語には、各界から絶賛の声が寄せられている。

授賞式では、作品賞が『ラ・ラ・ランド』と発表されてチームが登壇した後、まさかの訂正の発表があり、『ムーンライト』が作品賞に選ばれるという、アカデミー賞史上前代未聞のハプニングが発生。ジェンキンス監督は、「選んでくれたすべての人に感謝しています。これは夢でない。これが現実なんです。なんてことでしょう!」と熱のこもったスピーチを披露した。

【助演男優賞/マハーシャラ・アリ】
◆マハーシャラ・アリ:「多くの恩人に巡り合いました。“お前が中心ではない。物語やキャラクターに奉仕しろ”といわれたのですが、このような機会を頂けて本当に感謝してます。キャスト、スタッフ素晴らしいチームでした。キャスト皆からインスピレーションを受けました。アカデミーに感謝し、妻に感謝しています。4日前に娘が生まれたんですが、その間もずっとサポートしてくれていました。ありがとう」

【脚色賞/バリー・ジェンキンス監督、タレル・アルビン・マクレイニー】
◆バリー・ジェンキンス監督:「A24、プランB、キャスト、作品に関わった全ての人に感謝しています。プロセスより、結果が大事だということは常々を話しているけれど、今回の結果に本当に満足しています」

◆タレル・アルビン・マクレイニー:「私も監督の言葉に同感です。母親から、苦労があってもめげずに頑張れば成功すると訓えられてきました。この賞は、有色人種のすべての人にささげたいと思います」

【作品賞/バリー・ジェンキンス監督】
◆バリー・ジェンキンス監督:「この映画を完成させることは不可能だと思っていました。でもここいる全員が“決してそんなことはない”と必死で励ましてくれました。そして僕に力を貸してくれた皆さんありがとうございました。選んでくれたすべての人に感謝しています。これは夢でない。これが現実なんです。なんてことでしょう!」


映画『ムーンライト』
2017年、全国ロードショー

監督/脚本:バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット
キャスト:トレバンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホーランド

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ナオミ・ハリス

生年月日1976年9月6日(41歳)
星座おとめ座
出生地英・ロンドン

ナオミ・ハリスの関連作品一覧

ブラッド・ピット

生年月日1963年12月18日(54歳)
星座いて座
出生地米・オクラホマ

ブラッド・ピットの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST