【テレビ映画】新海誠監督作品『言の葉の庭』『秒速5センチメートル』が地上波放送!

「新海誠特集」で新海ワールドにどっぷり…

「新海誠特集」で新海ワールドにどっぷり…

テレビ朝日系列では「新海誠特集」と題して、『言の葉の庭』が3月3日(金)深夜3:25~4:15に、『秒速5センチメートル』が3月17日(金)深夜3:25~4:30に放送される(※関東地区のみ)。

『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』など圧倒の映像美と“オトナ味”のストーリーで人気を集める新海誠。2016年公開の映画『君の名は。』では、異例の超ロングラン上映で、興行収入240億円を超える大ヒットを記録。現在もその人気は衰えるところを知らない。

今回の「新海誠特集」では、そんな新海監督を代表するような2作品が放送される。そこで、Filmarksで話題となる本作の見どころをご紹介! ぜひ、新海ワールドに浸ってみよう!

雨が好きになるほど、美しい映像美…

【あらすじ】
学校をサボり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描く高校生のタカオ。靴職人を目指すタカオはそこで、缶ビールを飲む女性、ユキノと出会う。ユキノはタカオに「また会うかもね。雨が降ったら」と告げ、その場を後にした。こうして二人は約束もないまま、雨の日の公園で逢瀬を重ねるようになる。歩き方を忘れたというユキノのため、タカオは靴を作ろうとするのだったが…。

「新開誠さんが得意とする自然美を存分に楽しめます」(cr)
「新宿御苑に行きたくなりました」(あてぃー)
「秦基博さんの歌が物凄くマッチ
」(すずめ)

新海誠監督が初めて手がけたラブストーリー。雨の描写や、草木の自然描写の美しさに魅了されたとのレビューが数多く見受けられた。また秦基博が歌う大江千里「Rain」のカバーにも「耐えられない…」「あっている」との感想が寄せられている。

切なすぎる結末で、新海節がさく裂!

【あらすじ】
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。

「クソ重くてむき出しで切実で心が痛くなるような息苦しさ」(なこ)
「切なすぎて言葉に出来ないけど良かった」(yokoko)
「山崎まさよし!」(あいしィ)

貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」の3編を収録した連作短編アニメーション。レビューでも多く見受けられるように、本作の代名詞はまさに「切ない」だ! 「失恋したばかりで傷心中…」という方、特に男性には刺激が強すぎるかも知れない…。また、そんな切なさを最大限まで引き出す山崎まさよしOne more time, One more chance」に涙腺崩壊すること間違いなしだ。


テレビ朝日「新海誠特集」
3月3日(金)深夜3:25~4:15『言の葉の庭』
3月17日(金)深夜3:25~4:30『秒速5センチメートル』
※関東地区のみ)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

新海誠

生年月日1973年2月9日(45歳)
星座みずがめ座
出生地長野県南佐久郡小海町

新海誠の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST