映画『3月のライオン』“3姉妹”の倉科カナ・清原果耶・新津ちせ、ちらし寿司作りに悪戦苦闘!

 

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

【前編】が3月18日に、【後編】が4月22日に2部作連続で公開となる映画『3月のライオン』が、【前編】の公開を2日後に控えた、“桃の節句”3月1日に、都内で「ひなまつりイベント」を実施。女優の倉科カナ(あかり役)、清原果耶(ひなた役)、新津ちせ(モモ役)の“川本家3姉妹”が、ひなまつりにちなんで、可愛らしいちらし寿司の飾りつけに挑戦した。

漫画家・羽海野チカによる同名人気コミックを、映画『るろうに剣心』シリーズで知られる大友啓史監督が実写映画化した本作。劇中では、中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士・桐山零(神木)が、同じ下町に住むあかり、ひなた、モモの川本三姉妹と出会ったことから、棋士として、人として成長していく姿が描かれる。当日3人が仲良く飾りつけたのは、主人公の零をモチーフとしたお内裏様と、ひなたをモチーフにしたおひな様の2つの立体ちらし寿司。倉科がお内裏様、清原と新津がおひな様を担当した。

薄切りキュウリや薄焼き卵を着物に見立てたり、ゆで卵とノリで顔を作ったりと細かい作業もある中、写経が趣味で手先が器用な倉科は、楽しそうに作業を続ける。一方、清原と新津のコンビは、薄い卵焼きのデコレーションに悪戦苦闘。新津は「こっちは大パニックが起こっています!料理は個性!」と大人びた実況を披露して会場を沸かせた。

そんな新津は『君の名は。』で知られる新海誠監督の愛娘でもある。司会から「お父さんは映画について何て言っていたの?」と質問されると「やっぱり聞かれた~」と肩をすぼめて「(神木隆之介演じる)零ちゃんは凄かったって言ってた~。モモちゃんも可愛かったって言ってくれた」と答えるも「やっぱ聞かれた~。パパになんて言おうかな~。聞かないでって言ったのに~」と頬を膨らませていた。

最後は新津が梅の花を模したニンジンと、将棋の駒に見立てた卵焼きを飾り付けて、オリジナルのちらし寿司が完成。新津は倉科作のお内裏様に「100点!」と太鼓判を押すも、清原との共作となったおひなさまには「80点!卵が破れたりしたから20点引いたの」と辛口な評価を下し、清原を「え~!」と落胆させていた。それでも3人は最後に、ちらし寿司と併せて作っていた手毬寿司を一緒に試食。「凄く美味しい!」と笑顔を弾けさせていた。


映画『3月のライオン』
2017年 【前編】 3月18日(土) 【後編】 4月22日(土) 2部作連続・全国ロードショー

監督:大友啓史
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本:岩下悠子 渡部亮平 大友啓史
出演:神木隆之介 有村架純 倉科カナ 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬亮
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司
製作:『3月のライオン』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:東宝=アスミック・エース

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

新海誠

生年月日1973年2月9日(45歳)
星座みずがめ座
出生地長野県南佐久郡小海町

新海誠の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST