2017年は湯浅政明イヤー! 最新作『夜明け告げるルーのうた』特報解禁

 

(C)2017ルー製作委員会

星野源が主人公の声優を務めることでも大きな話題となっている湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』(4月7日公開)に続き、湯浅監督による最新作『夜明け告げるルーのうた』が、5月19日(金)に公開が決まり、2017年は、ますます湯浅監督に注目が集まっている。

ポップなキャラクターと、ビビッドな色彩感覚。観客の酩酊を招く独特のパースどり(遠近図法)や、美しく揺れる描線。シンプルな“動く”喜びに満ちたアニメーションの数々――。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞した『マインド・ゲーム』(04年)で長編監督デビュー以降、圧倒的な独創性で、国内外のファンを魅了してきました。“天才”“唯一無二”。そんな肩書をほしいままにしてきた湯浅監督が満を持して放つ、はじめての完全オリジナル劇場となる。

特報が完成! 劇場公開に先駆けWEB先行解禁!

ビビットでカラフルな色彩、滑らかなカメラワークなど、誰も真似できない音楽と映像センスが光る、これぞ<天才・湯浅政明監督ワールド>全開!と言っても過言ではない特報に仕上がっている。

前売券の特典は“思いを伝える”オリジナル付箋!

(C)2017ルー製作委員会

「心から好きなものを、口に出して『好き』と言えてますか」という湯浅監督が抱いた疑問から始まった本作。本当の気持ちを伝えることの大切さという作品のテーマにちなみ、前売券の劇場特典は、人魚の少女ルーから吹き出しが飛び出した“思いを伝える”オリジナル付箋。普段なかなか自分の気持ちを素直に言葉にすることができない人に、この付箋の力を借りて“本当の気持ち”を伝えてみてはいかが?

この前売券は、湯浅監督の『夜は短し歩けよ乙女』の公開日4月7日(金)より、全国の上映劇場の窓口にて発売スタートとなる。

キャストコメント

ルー:CV谷花音(たに かのん)

(C)2017ルー製作委員会

「私が演じた人魚・ルーは、天真爛漫で、歌とダンスが大好きなキャラクターです。友達と一緒に力をあわせて、海の仲間を助ける友情もありますし、ルーをはじめ、かわいい海の仲間たちがたくさん登場しますので、ぜひ見てください!」

カイ:CV下田翔大(しもだ しょうた)

(C)2017ルー製作委員会

「僕が演じたカイは、思春期特有の恥ずかしさによって“本当の気持ち”を素直に伝えることができない中学生です。もやもやした気持ちがとても繊細に表現されていて、きっと共感していただけると思います。そんなカイが、歌によって心を開いていく姿をぜひ見ていただきたいです!」

ルーのパパ:CV篠原信一 (しのはら しんいち)

(C)2017ルー製作委員会

「この映画は、やはり親子愛ですね。実の娘を思う気持ち、ルーを思う気持ちで、そのまま演じました!花音ちゃん、下田君のふたりは本当に上手ですね!ふたりがそのまま映画のキャラクターになったようで、ぴったり!私もパパ役として楽しく参加させてもらいました」


『夜明け告げるルーのうた』
5月19日(金)全国ロードショー

監督:湯浅政明 脚本:吉田玲子、湯浅政明 音楽:村松崇継
主題歌:「歌うたいのバラッド」斉藤和義(SPEEDSTAR RECORDS)
制作プロデューサー:チェ・ウニョン
アニメーション制作:サイエンスSARU
制作:フジテレビジョン 東宝 サイエンスSARU BSフジ
配給:東宝映像事業部

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST