『モアナと伝説の海』が週末動員・興収No.1の大ヒットスタート!劇中歌の売り上げも好調

 

(C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が3月10日より全国公開され、『ラ・ラ・ランド』や『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』といった話題作を抑え、週末動員/興収とともにNo.1を獲得。週末3月11日、12日の2日間の興行収入は589,485,600円、動員数466,480人を記録し、この春を牽引する圧倒的な大ヒットスタートとなった。76億円の大ヒットを記録した『ズートピア』との対比でも、初日2日間の動員142%、興行収入132%と大きく上回り、早くも80億円突破が見える爆発的な大ヒットとなっている。

全米興行収入ランキング3週連続1位に続き、日本でも圧倒的な強さを見せた本作。いち早く劇場に駆けつけた観客からは絶賛の声が後を絶たない。また、主題歌「どこまでも ~How Far I’ll Go~」には、「歌が頭に残ってひたすら口ずさんでしまう」「モアナが歌うたびに泣いていた…」といったコメントが寄せられている。

 

(C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

一方、iTunes Storeのサントラソング別ランキング(2017年3月13日現在)では、1位に屋比久知奈の「どこまでも ~How Far I’ll Go~」が、2位に加藤ミリヤが歌う日本版エンドソングVerがランクインし、トップ2を制覇。尾上松也の「俺のおかげさ」など、他のサントラ楽曲も含めTOP10以内に5曲がランクインし、アルバム総合チャートでは3位を獲得するなど、好成績を残している。

さらに、卒業や旅立ちなど環境が変わる人が多いこの季節に、故郷を救うために旅立つモアナの姿から勇気をもらった人も多い様子。観客からは「自分の行くべき道を迷っている人に見て欲しい。とても勇気付けられる」「くじけそうな時、選択を迫られた時に一番大切なことは自分を信じることだと教えてくれた」などの反響もあった。


映画『モアナと伝説の海』
大ヒット上映中

監督:ロン・クレメンツ&ジョン・マスカー(『リトル・マーメイド』『アラジン』
製作:オスナット・シュラー
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Moana
全米公開:2016 年11月23日

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST