【動画】トム・ヒドルストンほかキャストと監督が語る『キングコング』最新作の魅力とは?

 

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,
LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

3月25日に日本公開を迎える映画『キングコング:髑髏島の巨神』から、特別映像が解禁。トム・ヒドルストンほかキャストと、メガホンを取ったジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督が、本作の見どころを語る様子が明らかになった。

映画『キングコング:髑髏島の巨神』は、未知の生物を求めて謎の島・髑髏島に調査に向かった遠征隊リーダーのコンラッド(ヒドルストン)や、戦争写真家のウィーバー(ラーソン)が、島の守護神である“キングコング”をはじめとする巨大生物から逃れるために繰り広げる怒涛のサバイバルを描いたアクション超大作。解禁された特別映像は、神秘のベールに包まれた島・髑髏島へ向かう調査遠征隊に対する説明会で幕を開ける。調査隊を率いるのは、元英国陸軍特殊部隊のコンラッドだ。冷静沈着で強靱なリーダーを演じるヒドルストンは、「神話に生命が吹き込まれ、コングがよみがえった」と語る。

映像には、調査の同行を依頼されたコンラッドが「俺が探すのは、いったい何者なんだ!」と問い詰める緊迫したシーンも。嵐によって発見されることのなかった髑髏島に向かうヘリコプターに続いて、反戦カメラマンのウィーバーを演じるブリー・ラーソンが登場。ラーソンは「変化に富んだ島で驚かされる。探索するにつれ、多くの顔が見えてくる」と調査の進行に合わせて髑髏島の秘密が解き明かされる面白さに魅了されたことを明かす。彼女の言葉の通り、髑髏島の墓場や、木に群がった怪鳥サイコ・バルチャーが一斉に飛び立つシーン、水中から姿を現す巨大水牛スケル・バッファローなど、調査隊の前には人類が出会ったことのない怪物たちが次々と現れる。「ジャングルなので、捕食者がいる」と語るヒドルストンが、見事な刀さばきで怪鳥たちを切り裂くシーンも見逃せない。

 

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,
LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

もちろん、映像には本作の主役であるキングコングの姿も映し出される。ヘリに椰子の木を投げつけ墜落させるかと思えば、ヘリを両手で引きちぎるその姿は、正に島を統べる王といったところ。漂流者ハンク・マーロウを演じるジョン・C・ライリーは「家に爆弾を投げ込まれたらケンカになる」とコングの怒りについて説明し、調査隊を警護する任務に就くプレストン・パッカード大佐役のサミュエル・L・ジャクソンは「部下を殺され、復讐にとり憑かれる」と役柄を解説している。

 

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,
LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

体長が30メートルを超えるキングコングは、いわば島の神。「最大のコングでとてもうれしい」とラーソンが微笑む一方、「コングは巨大だ。サイズもスケールも」とヒドルストンが続ける。そしてメガホンを取ったジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督は「この島に降りたつと、理屈抜きで感じる。コングを見て“神”だと思うんだ」とコングの壮大なスケール感を力説。「まさに圧巻、完全に没頭できる」とヒドルストンが太鼓判を押し、ロバーツ監督も「これまでにない映像で、美しさと怖さを同時に味わえる」と自信を見せ、ラーソンが「壮大で、史上最高の神話の1つ」と断言する本作。その公開は、もうすぐそこまで迫っている。


映画『キングコング:髑髏島の巨神』
2017年3月25日(土)日本公開

出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、他
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

サミュエル・L・ジャクソン

生年月日1948年12月21日(69歳)
星座いて座
出生地米・ワシントンD.C.

サミュエル・L・ジャクソンの関連作品一覧

ジョン・C・ライリー

生年月日1965年5月24日(53歳)
星座ふたご座
出生地米・イリノイ・シカゴ

ジョン・C・ライリーの関連作品一覧

トム・ヒドルストン

生年月日1981年2月9日(37歳)
星座みずがめ座
出生地

トム・ヒドルストンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST