スカヨハ、ハリウッド版『攻殻』で共演した桃井かおりに熱烈ハグ!たけしのカンペを持ったことも明らかに

 

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』ワールドプレミア

士郎正宗によるSFコミックの金字塔『攻殻機動隊』の実写版で、4月7日に全国公開を迎える映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のワールドプレミアが16日に都内で実施され、キャストのスカーレット・ヨハンソンビートたけしピルー・アスベックジュリエット・ビノシュ、メガホンを取ったルパート・サンダース監督、桃井かおりらが出席。ヨハンソンは劇中で重要なかかわりを持つキャラクターを演じた桃井に感謝の言葉を贈られると、熱烈なハグを返した。

脳以外が全身義体である世界最強の捜査官・少佐(ヨハンソン)が、上司の荒巻(たけし)や同僚のバトー(アスベック)らエリート捜査組織「公安9課」の面々とともに、脳をハックする脅威のサイバーテロリストとの戦いに身を投じる姿を描く本作。ヨハンソンは「この場に立つことができて興奮しています。ちょっと寒いので、少し震えていてごめんなさい(笑)。私たちにとってこの作品は愛の結晶といいますか、一生懸命作った作品です。また、皆様に愛されている原作があるので、日本はワールドプレミア開催にふさわしい場所だと感じています」と喜びのコメント。「私たちがこの作品を楽しんで作ったように、皆さんにも私たちと同様に、情熱を持ってこの作品を見て、楽しんでほしいです」と笑顔で語った。

一方のたけしは、「私はECCという、コーヒーメーカーじゃないんですけれども、英語のCMをやったことがあって、英語がペラペラだと思われていたらしいんですが、実は英語が下手で、日本語でやんなきゃ嫌だと言ったら、原作が日本語なんで、監督にOKしていただいて」と意外な撮影秘話を披露。続けて「物忘れがひどいときにはカンペを持っていただいたんですけど、その相手がスカーレットだったという。歴史に残る快挙を挙げたと思っております」と明かし、会場の爆笑を誘った。

当日は桃井とともに、日本人キャストの山本花織、泉原豊、福島リラも登壇した。少佐と重要な関わりを持つキャラクターにふんした桃井は、「大変な撮影をみんながしていたんです。でも、役者には見えないようなところがちゃんと見えている監督で、すごく清純に映画を撮ってらっしゃいました」とサンダース監督のディレクションを称賛。そして「私はスカーレットさんと絡んでいるんですけど、一緒に芝居をしていると、色々なものを与えてくれて、最高の女優さんなんです。それだけじゃなく、人間としても女としても本当に超カッコよくて、最高でした。現場にいられるだけで本当に幸せでした。あいらぶゆ~」とヨハンソンに感謝のコメント。これを受けたヨハンソンは桃井に歩み寄ってハグし、会場は温かい拍手に包まれていた。

(取材・文:岸豊)


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4月7日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

監督:ルパート・サンダース『スノーホワイト』
原作:士郎正宗「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」
出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハンandジュリエット・ビノシュ
邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル
原題:GHOST IN THE SHELL
公開日:(北米)2017年3月31日(日本)2017年4月7日
配給:東和ピクチャーズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

スカーレット・ヨハンソン

生年月日1984年11月22日(33歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク

スカーレット・ヨハンソンの関連作品一覧

ジュリエット・ビノシュ

生年月日1964年3月9日(54歳)
星座うお座
出生地仏・パリ

ジュリエット・ビノシュの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST