亀梨×リリー共演の映画『美しい星』ポスタービジュアルと予告編が解禁

 

(C)2017「美しい星」製作委員会

リリー・フランキーや亀梨和也が出演することが発表されている映画『美しい星』(5月26日より公開)のポスタービジュアルと予告編が解禁。ある日突然、宇宙人に【覚醒】した家族の目を通して見える、現代社会と人々の様子が一部明らかになった。

本作は、日本文学界が誇る巨匠・三島由紀夫が自ら愛した異色SF小説を、吉田大八監督が実写化した作品。脚色にあたって、映画の舞台は現代へと大胆にアップデートされ、劇中ではある日突然宇宙人に【覚醒】した家族の目を通して見える、現代社会とそこに生きる「人間」の姿が描かれる。

三島×吉田ワールドを彩るのは、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介ら、今をときめく個性派キャスト。それぞれ火星人、水星人、金星人、地球(?)人、という異星人たちを演じるが、その予測不可能な掛け合いも見どころになっている。

公開に先駆けて解禁となったポスタービジュアルには、地球を背景に、“火星人のポーズ”を取る本作の主人公・大杉重一郎(リリー)の姿が描かれている。一方の予告には、平凡な大杉家が、ある日突然、宇宙人として覚醒する様が映し出される。父・重一郎は火星人、長男の一雄(亀梨和也)は水星人、その妹・暁子(橋本愛)は金星人、なぜか地球人のまま戸惑う母・伊余子(中嶋朋子)として覚醒。

彼らはその手に地球を救う使命があると信じ、それぞれに行動を起こすが、一家の前に現れた謎の男(佐々木)は、「地球に救う価値はありますか? あるなら証明してみろ」と重一郎を追い詰める。重一郎は「円盤を呼ぶこと」がその証明になるとして、空へむけて必死にメッセージを送るのだが、力尽きて、倒れてしまう…。

それでも「お父さんが火星人だっていうなら、お母さんも最後までつきあいたいの」という伊余子の一言に、一丸となって最後の行動に出る大杉一家。その時、家族の視線の先には、いったい何が見えているのか?


映画『美しい星』
2017年5月26日
全国ロードショー

リリー・フランキー
亀梨和也 橋本愛 中嶋朋子 / 佐々木蔵之介

原作:三島由紀夫「美しい星」(新潮文庫刊)
脚本:吉田大八 甲斐聖太郎
音楽:渡邊琢磨
製作:依田巽 藤島ジュリーK. 市村友一 吉川英作 中川雅也
エグゼクティブプロデューサー:小竹里美
Co. エグゼクティブプロデューサー:松下剛
プロデューサー:朴木浩美 鈴木ゆたか
撮影:近藤龍人
美術:安宅紀史
照明:藤井勇
録音:矢野正人
編集:岡田久美
助監督:甲斐聖太郎
ラインプロデューサー:新野安行
製作:「美しい星」製作委員会
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
企画・制作プロダクション:リクリ

企画・製作幹事・配給:ギャガ
監督:吉田大八

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

リリー・フランキー

生年月日1963年11月4日(54歳)
星座さそり座
出生地福岡県北九州市小倉

リリー・フランキーの関連作品一覧

亀梨和也

生年月日1986年2月23日(32歳)
星座うお座
出生地東京都

亀梨和也の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST