【本編動画】実写『ゴースト・イン・ザ・シェル』光学迷彩ダイブの緊迫映像解禁!

ゴースト・イン・ザ・シェル

(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

スカーレット・ヨハンソン主演で贈る、SF作品の金字塔『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』が4月7日(金)より全国公開。この度、原作・アニメ版「攻殻機動隊」シリーズの世界観を表現した、鮮やかな銃撃アクションが際立つ約5分間の本編映像が到着した!

スカヨハ「再現できるのはワクワクした」

サイバー犯罪が行われている可能性がある高層ホテルの屋上で一人佇む世界最強の捜査官“少佐”。そのホテルの43階の一室では、人間の義体化を推進するハンカ・ロボティックス社のオズモンド博士とある国の大統領との会合が行われていた…。

押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を彷彿とさせる屋上からのダイブシーンや少佐の鮮やかな銃撃アクションは圧巻であり、正体不明の敵からの謎のメッセージにより先の展開が気になる仕上がりとなっている!この芸者ロボットを演じるのは『ウルヴァリン: SAMURAI』にも出演している日本人女優・福島リラという点も注目だ!

本作についてスカーレットは「アニメ版そっくりのシーンもあるわ。そういうシーンを再現するのはワクワクしたし、観客も実写化されているのを見て興奮できるはずよ」と説明しつつも、「とはいえ、再現ばかりしていたわけではない。オリジナル版へきちんと敬意を払いながらも、それ以外は独自の作品になっているわ」とアピール。

撮影現場に招かれたという押井監督も「間違いなく今まで作られた『攻殻』のなかで、一番ゴージャスな作品になると思う」と太鼓判を押した本作。今回の襲撃の黒幕は誰なのか? その敵が残した謎のメッセージの意味とは果たして…?


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4月7日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

監督:ルパート・サンダース『スノーホワイト』
原作:士郎正宗「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」
出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハンandジュリエット・ビノシュ
邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル
原題:GHOST IN THE SHELL
公開日:(北米)2017年3月31日(日本)2017年4月7日
配給:東和ピクチャーズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

スカーレット・ヨハンソン

生年月日1984年11月22日(33歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク

スカーレット・ヨハンソンの関連作品一覧

押井守

生年月日1951年8月8日(67歳)
星座しし座
出生地東京都大田区

押井守の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST