寺島しのぶが“ジャッキースタイル”で登場!『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』公開直前イベントレポート

イベント登壇した寺島しのぶ

イベント登壇した寺島しのぶ

『レオン』『ブラック・スワン』ナタリー・ポートマンが“伝説のファーストレディ”ジャッキーことジャクリーン・ケネディ役を演じ、本年度アカデミー賞(R)主演女優賞にノミネートを果たした話題作、『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』が3月31日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開となる。

公開を前に28日に行われた公開直前イベントに、女優として、母として、妻としてご活躍する女優・寺島しのぶが登壇した。

ファッションアイコンとしても知られ、独自のファッションスタイルを確立していたジャッキーにちなみ、寺島も赤いツーピースの“ジャッキースタイル”で登場。昨日観たばかりだという寺島は「女性の逞しさ、強かさ、生命力を感じた作品でした。男性は女性の強さにビビってしまうかも(笑)」と茶目っ気たっぷりに
コメント。

今なお人気のあるケネディ大統領を伝説にしたのは、妻・ジャッキーのプロデュースの力だったという驚きの真実が明かされる本作だが、寺島は「映画を観るまで、歴史上に名を残す偉大な大統領の横にいる女性というイメージでしたが、この人ありきのケネディ大統領だったと知りました。綺麗ごとでごまかさず、彼女のいやらしさが浮き彫りになっていて作り手側の決意を感じることができました。そんなジャッキーを演じるナタリー・ポートマンの圧倒的な演技も素晴らしく、彼女の仕事を心から尊敬します」と、女優ならではの目線で語った。

また、目の前で夫を暗殺されたジャッキーのような「人生の驚天動地」エピソードを聞かれると「人生の転機はいろいろありました。映画『赤目四十八瀧心中未遂』にどうしても出たくて、自分から手紙を書き出演を掴みとったことは大きな転機でした。そのほかにもいろいろな人との出会いや別れ、失恋もありますが…ジャッキーに比べるとどれも大したことないですね」としみじみと過去を振り返った。

劇中のジャッキーの衣装には「女性にはたまらないですよね! どれも華やかで、でも品があって素敵でした。ファーストレディは毎日制服を着ているような生活ですよね、私なんかはいつもスウェットみたいな格好をしているので想像できません(笑)」と会場を笑わせた。

イベントの最後には「ジャッキーのような大きな存在が、歴史上に名を残すケネディ大統領を支えていたということを証明した作品。日本人に知られていない事実が明かされています。世の中の女性に勇気をあたえてくれる作品です」と映画をPRして締めくくった。


映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
3月31日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国公開


出演:ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、ビリー・クラダップ、ジョン・ハート
監督:パブロ・ラライン 脚本:ノア・オッペンハイム
製作:ダーレン・アロノフスキーほか
原題:JACKIE/2016 年/アメリカ・チリ・フランス/99 分/ヨーロピアンビスタ(1.66:1)/5.1ch/英語
配給:キノフィルムズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

寺島しのぶ

生年月日1972年12月28日(45歳)
星座やぎ座
出生地京都府京都市

寺島しのぶの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST