『夜は短し歩けよ乙女』来場者特典は先輩と乙女のその後が垣間見える掌編小説!

(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

劇場来場者特典その1:夜は短し歩けよ乙女 銀幕篇 「先輩」から「乙女」への手紙(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

第20回山本周五郎賞受賞、2007年本屋大賞2位にも選ばれた累計130万部を超える、森見登美彦のベストセラーを映画化した『夜は短し歩けよ乙女』が、4月7日に全国公開となる。その公開を控える中、主人公である先輩(星野源)と、ヒロインである黒髪の乙女(花澤香菜)が互いに送った手紙の往復による掌編小説が、劇場の来場者特典となることが決定した。

(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

劇場来場者特典その2:夜は短し歩けよ乙女 銀幕篇 「乙女」から「先輩」への手紙(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

特典となった掌編小説は、原作で描かれた先輩と黒髪の乙女のその後が垣間見えるものだという。公開1週目の特典として「先輩」から「乙女」への手紙が、公開2週目には「乙女」から「先輩」への手紙が、それぞれ文庫本サイズ(A6)の冊子で先着プレゼントされる。原作の出版から10年を経て、先輩と乙女のその後の物語が発表されるのは、これが初めて。森美が今回のための書き下ろしという夢のような来場者特典は、ぜひ手に入れてほしい。

■『夜は短し歩けよ乙女』来場者特典■
劇場来場者特典その1:夜は短し歩けよ乙女 銀幕篇 「先輩」から「乙女」への手紙
配布4月7日(金)~

劇場来場者特典その2:夜は短し歩けよ乙女 銀幕篇 「乙女」から「先輩」への手紙
配布4月15日(土)~


映画『夜は短し歩けよ乙女』
4月7日(金)全国公開

星野 源 花澤香奈
神谷浩史 秋山竜次(ロバート) 中井和哉 甲斐田裕子 吉野裕行 新妻聖子
諏訪部順一 悠木 碧 檜山修之 山路和弘 麦人

原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫刊)
監督:湯浅政明 脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介
音楽:大島ミチル
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
制作:サイエンス SARU
製作:ナカメの会
配給:東宝映像事業部

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

星野源

生年月日1981年1月28日(37歳)
星座みずがめ座
出生地埼玉県蕨市

星野源の関連作品一覧

神谷浩史

生年月日1975年1月28日(43歳)
星座みずがめ座
出生地千葉県松戸市

神谷浩史の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST