湯浅政明ワールド全開!映画『夜明け告げるルーのうた』劇場予告が解禁

 

(C)2017ルー製作委員会

独特な映像美が評価された『マインド・ゲーム』や、4月7日に公開となる『夜は短し歩けよ乙女』で知られる湯浅政明監督がメガホンを取った映画『夜明け告げるルーのうた』(5月19日より公開)から、劇場予告が解禁。斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」に乗せて、主人公の少年カイの心からの叫びが涙を誘う映像は必見だ。

>予告映像は公式サイトにて

心を閉ざした少年・カイが、不思議な人魚の女の子“ルー”と出会い、少しずつ自分の気持ちを口に出せるようになっていく様子をエモーショナルに映し出している劇場予告。次第に距離が近づいていくカイとルーだが、古来より物語の舞台である漁港の町・日無町では、人魚は災いをもたらす存在とされている。そんなある日、小さな誤解から、ルーと町の住人たちとの間に大きな溝が生まれてしまいーーーー。果たしてカイは、ルーと住人の間の軋轢を取り除くことができるのか?

疾走感と躍動感に溢れた湯浅ワールド全開の初出し映像も多く加わった予告の解禁に伴い、4月7日からは前売券がいよいよ発売開始となる。本当の気持ちを伝えることの大切さという作品のテーマにちなみ、前売券の劇場購入特典は、人魚の少女ルーから吹き出しが飛び出した“思いを伝える”付箋となった。普段なかなか自分の気持ちを素直に言葉にすることができない人に、この付箋の力を借りて、本当の気持ちを伝えてみてはいかがだろうか。


映画『夜明け告げるルーのうた』
5月19日(金)全国ロードショー

【キャスト】
ルー:谷花音
カイ:下田翔大
ルーのパパ:篠原信一
じいさん:柄本明
国夫:斉藤壮馬
遊歩:寿美菜子
江曽島:大悟(千鳥)
髭の漁師:ノブ(千鳥)

【スタッフ】
監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子 湯浅政明
音楽:村松崇継
主題歌:『歌うたいのバラッド』斉藤和義(SPEEDSTAR RECORDS)
キャラクターデザイン原案:ねむようこ
キャラクターデザイン/作画監督 伊東伸高
美術監督:大野広司
フラッシュアニメーション:アベル・ゴンゴラ ホアンマヌエル・ラグナ
撮影監督:バテイスト・ペロン
劇中曲・編曲:櫻井真一
音響監督:木村絵理子
制作プロデューサー:チェ・ウニョン
アニメーション制作:サイエンスSARU
製作:清水賢治 大田圭二 湯浅政明 荒井昭博
​チーフプロデューサー:山本幸治
プロデューサー:岡安由夏 伊藤隼之介
企画協力:ツインエンジン
制作:フジテレビジョン 東宝 サイエンスSARU BSフジ
配給:東宝映像事業部

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST