映画『ピーチガール』山本美月・真剣佑・永野芽郁の仲良しオフショットが解禁!

 

(C)2017「ピーチガール」製作委員会 (C)上田美和/講談社

山本美月を主演に迎え、真剣佑、伊野尾慧、永野芽郁らフレッシュなキャストが物語を彩り、高校生の恋愛模様をポップに描く映画『ピーチガール』(5月20日より公開)から、メインキャラクターを演じたキャスト陣が撮影の合間に撮り下ろしたオフショット写真が解禁となった。

>写真をもっと見る

ギャル風な外見ながら中身は超ピュアな女子高生・安達もも(山本)が、中学時代からずっと片思いをしているとーじ(真剣佑)、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾)、そしてももの欲しがるものを何でも手に入れなくては気が済まない最強最悪の小悪魔・沙絵(永野)と織りなす恋模様を描く本作。今回解禁されたオフショット写真は3枚。山本、真剣佑、永野が肩を寄せ合う仲良しショット、制服姿の山本と真剣佑のにこやかな2ショット、永野が山本にあわやキス寸前!?なキラーショットといった、キャストたちの仲の良さが存分にうかがえる写真だ。

わずか1ヶ月の撮影期間で、数カ月分の青春を表現するためのアイディアとして、神徳幸治監督はメインキャラクターを演じた4人にスマホを支給し、エンドロールに使用するためのオフショット写真を撮影するというミッションを与えた。現場では、撮影の合間もキャスト同士で写真を撮り合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で撮影が進み、スマホを活用したアイディアは、撮影中のいいコミュニケーションツールとして大いに役立った。その他の撮り下ろし写真は、本編のエンドロールでも一部見ることができるという。

クランクインの一ヶ月前から始まったリハーサルや本読みで4人が集まると、まずはトランプでウォーミングアップをするのが神徳組でのお約束だったとのこと。七並べなどのゲームをしていると自然に雑談が始まり、勝負事になると感情も表に出始める。このトランプ・コミュニケーションもまた、クランクイン前にキャリアや年齢をとっぱらい、4人が同級生感を作り上げていくのに有効なツールとなった。こうした独特なアプローチによって形成されたキャストは、劇中でどんなアンサンブルを奏でているのか?公開に向けて、ますます期待が高まる。


映画『ピーチガール』
2017年5月20日(土)公開

出演:山本美月 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP) 真剣佑 永野芽郁
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本:山岡潤平
音楽:蔦谷好位置(agehasprings)
監督:神徳幸治
配給:松竹 制作:ファインエンターテイメント

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST