100万人突破の大ヒット記念!映画『キングコング:髑髏島の巨神』テレビスポットが解禁

 

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

大ヒット中の映画『キングコング:髑髏島の巨神』から、100万人突破の大ヒットを受けて緊急オンエアされるテレビスポットが解禁となった。

大ヒットには様々な要因があるが、一番の理由は、2020年のゴジラとの対決に向けて新たに創造されたキングコングの存在だ。「観客を待たせずに、自分が観たい作品にする」と明かすジョーダン・ボート=ロバーツ監督は、本編の開始から僅か5分でコングを登場させる。この新たなコングには、「主演のトム・ヒドルストンより男前」「断然カッコイイ」など、女性ファンも急増中である。

本作の魅力の一つは、圧倒的な映像表現。視覚効果で業界屈指の実績を誇るILM(インダストリアル・ライト&マジック)は、全く新しいスケールでコングに生命を吹き込んだ。3つの異なる施設を拠点とするおよそ300人のアーティスト、アニメーター、技術者が協力し、1年半以上をかけて、神話の王をリアリティたっぷりに創り上げたのだ。

大ヒットを記念した新たなテレビスポットでは、島の“守護神”であるコングが、水中に落ちたヒロインである女性カメラマンのメイソン・ウィーバー(ブリー・ラーソン)に救いの手をさしのべる姿や、主人公のコンラッド(トム・ヒドルストン)が「俺たちがコングを助ける」と話す姿など、キングコングと人類との熱きドラマが垣間見れる重要なシーンが紹介されている。果たしてコンラッドやウィーバーは、コングを救うことができるのか?気になる結末は、ぜひ劇場で見届けてほしい。


映画『キングコング:髑髏島の巨神』
公開中

監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、MIYAVI、ジョン・C・ライリー、他
日本語版吹替キャスト:GACKT(主人公:ジェームズ・コンラッド役)、佐々木 希(ヒロイン:メイソン・ウィーバー役)、真壁刀義 [新日本プロレス](米陸軍兵士:レルス役)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

サミュエル・L・ジャクソン

生年月日1948年12月21日(69歳)
星座いて座
出生地米・ワシントンD.C.

サミュエル・L・ジャクソンの関連作品一覧

トム・ヒドルストン

生年月日1981年2月9日(37歳)
星座みずがめ座
出生地

トム・ヒドルストンの関連作品一覧

ブリー・ラーソン

生年月日1989年10月1日(28歳)
星座てんびん座
出生地

ブリー・ラーソンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST