イケメンマフィアのビジュアル解禁! 映画『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』が5月13日より公開!

アンソン・マウント

アンソン・マウント/(C)2016 Right Productions, LLC

『クロニクル』『エージェント・ウルトラ』で注目を集める脚本家マックス・ランディスが手掛けた最新作『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』が、5月13日(土)より日本公開。このたび、本作から名優ティム・ロスや話題のイケメンマフィア2人の写真が公開となった。

先日公開された全編一人称視点でのみ撮影された話題作『ハードコア』に出演しているティム・ロス。安定のイギリス訛りと立ち振る舞いで作品をグッと引き締めてくれる名優ティムは本作では、サム・ロックウェル演じる“伝説の殺し屋”フランシスを追うCIAとして登場する。また、サムとの名優同士のアクションバトルも披露している! サムは憧れのティムと共演できて感激していたとのこと。また、製作・脚本を務めるマックス・ランディスもインタビューで「ティムはキャラクターに深みを与え、人々が引き付けられる俳優だよ」と大絶賛している。

ティム・ロス

ティム・ロス/(C)2016 Right Productions, LLC

さらに、話題作に出演する期待の2人が敵役で参戦。長髪オールバックのイケメンは先日発表された米ABCで放送されるドラマシリーズ、マーベルの新ヒーロー「Inhumans(原題)」の主役に決まった、アンソン・マウント(写真:トップ)。本作ではヒーローとは程遠いのマフィアのボス、カーティガンを演じている。父はプレイボーイの編集者、母は元プロゴルファーというユニークな家庭で育ったアンソン。御年44歳の彼は2011-2016年のドラマ「Hell on Wheels(原題)」でも主役を務めたアメリカでは知られた存在だ。マーベルヒーローの彼を観る前に“バッド”なアンソンをぜひお見逃しなく。

そしてもう一人のイケメンは、ジェームズ・ランソン。37歳のジェームズは劇中ではおバカなマフィアの一員、ボン役。しかし、実生活では強盗に襲われそうな隣人を助けたリアルヒーローなのだ。そんな彼はiphone5cで撮影され話題になった今年公開の映画『タンジェリン』にも出演している。

ジェームズ・ランソン

ジェームズ・ランソン/(C)2016 Right Productions, LLC

脚本家マックスもこの敵役には「ふざけているということが最重要だった」というように、怖いはずのマフィアなのに、頼りなくコミカルに演じる彼らに注目だ。


映画『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』
5月13日(土)より、新宿シネマカリテ他全国ロードショー!

監督:パコ・カベサス『トカレフ』
製作・脚本:マックス・ランディス『クロニクル』『エージェント・ウルトラ』
出演:アナ・ケンドリック、サム・ロックウェル、ティム・ロス、RZAほか
原題Mr.Right/アメリカ映画/カラー/95分/シネスコ/字幕 安本煕生
提供・配給:パルコ、ハピネット

フォトギャラリー

エージェント・ウルトラ

エージェント・ウルトラ

出演者 ジェシー・アイゼンバーグ  クリステン・スチュワート  トファー・グレイス  コニー・ブリットン  ウォルトン・ゴギンズ  ジョン・レグイザモ  ビル・プルマン  トニー・ヘイル  スチュアート・グリアー  マイケル・パパジョン
監督 ニマ・ヌリザデ
製作総指揮 バディ・パトリック  ロバート・オグデン・バーナム  ジョナサン・ガードナー  レイ・アンジェリク  スチュアート・ブラウン  トム・ロック  ギデオン・タドモア  エヤル・リモン
脚本 マックス・ランディス
音楽 マーセロ・ザーヴォス
概要 ジェシー・アイゼンバーグとクリステン・スチュワートの共演で贈るハードバイオレンス・アクション・コメディ。監督は「プロジェクト X」のニマ・ヌリザデ。片田舎のコンビニでバイトする若者マイク・ハウエル。フィービーという恋人がいながら、ボンクラな毎日を送る典型的なダメ男だった。ところがある日、店に現われた謎の女性が彼に向かって意味不明な暗号のような言葉を発して立ち去る。その瞬間、彼の中で何かが覚醒する。直後、彼に襲いかかってきた2人の暴漢をスプーン1本で難なく退治してしまう。マイク自身すら知らない彼の正体は、CIAが極秘のマインド・コントロール実験で生み出したスーパー・エージェントだったのだ。やがてプロジェクトの封印を目論むCIAによって命を狙われるマイクだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST