【予算100円】オフィスで美女に囲まれる!? 自作VRゴーグルで体感してみた!

たった100円でVR動画を楽しむためには…※画像は「[360 VR] Fit Girls Fitness Center」より引用

たった100円でVR動画を楽しむためには…※画像は「[360 VR] Fit Girls Fitness Center」より引用

近年様々なメディアで話題のVR(仮想現実)。「YouTube」でも、プロ、アマ問わず数多くのユーザーがVR動画をアップ。その種類は多岐にわたり、日常生活では味わえないスリリングな体験から、CGによるSF世界まで幅広いコンテンツが存在している。

それを堪能するには、スマホをはめ込むVR用の「ゴーグル」が必要なのだが…、本格的なものは5,000円~10,000円程と、結構値が張る代物だ。「ぜいたくは敵だ!」「欲しがりません、ボーナスまでは」の精神をモットーとする社会人2年目 & 一人暮らしの筆者にとって、そんな嗜好品に財布のひもは緩まない! けれども、夢が溢れるVRの世界に浸りたい…。葛藤の渦中に溺れかけていた筆者を救い上げたのは、ネットで話題の格安手作り「VRゴーグル」だった。

作ってみよう!

VRコンテンツの特徴は、世界観に没入するため分割された2つの画面だ(※VR視聴のため動画を2分割するには、「Cardboardアイコン」を参照)。その画面に両目の焦点を合わせるため、2枚の凸レンズが必要となのだが…なんと100円ショップで販売している「ミニルーペ」1つで代用可能! しかも作り方はいたって簡単だ。

材料:

箱は開閉式がおすすめ!

愛食「ビスコ」の箱はスマホが取り出しやすい開閉式だ!

ミニルーペ:100円
■箱:0円(お菓子の箱)
■セロハンテープ:0円

STEP1:100円ショップで販売しているミニルーペを解体。レンズが2つ取り出せる。

少し取り出しにくいが…

少し取り出しにくいが…

STEP2:取り出したレンズをセロテープで箱に張り付ける

眼の距離感

両目の距離感に注意して。

STEP3:蓋を元に戻して、スマホをセット! ※両面テープなどで固定するとより安定

箱を元に戻して…

覗いてみると…。

めくるめくる、VRの世界。果たして、ここは仮想か現実か。会社にいながら、私の体は高度10,000フィート上空から自由落下しているのだ!

またデスクチェアの回転がより一層のリアリティを呼び起こす。

デスクチェアの回転がより一層のリアリティを呼び起こす。

その他にも、魅力的なVRのコンテンツはまだだ充実している。そこで、ネットでも話題のおすすめコンテンツを一挙にご紹介。ぜひ、ふさわしい場所を探しながらVRコンテンツを楽しもう!

【興奮必至!】おすすめVRコンテンツ3選

風を感じて、風になれ!@ビル風

ジェットコースターといえば、急上昇、急降下、急旋回の疾走感! しかし、映像ではそのスピードまでを体感することは不可能。なので、本コンテンツを楽しむ際は、手軽なところではビル風を利用するのがベターだ。お昼休みの空き時間に、ちょっと外までイスを持ち出してみては…?

コヒー片手にスリリングなVR体験を

コーヒー片手にエキサイティングなVR体験を

絶叫注意!迫りくる恐怖は“ぼっち”で体感…!@廊下

ホラーの恐怖を増大させるのは何と言っても「ぼっち」であること。そこで今回は、夜も更けたホラーの定番“廊下”をチョイス。ジメっとした湿気と、時折響く誰かの足音。途中、同期の女子社員に好奇な目で見られたことも、スリリングな映像と相まって心拍数を増幅させる!

思わず絶叫が社内にこだまする…

思わず絶叫が社内にこだまする…

健全な肉体に、健全な精神は宿る!@会議室

VRの醍醐味はなんといっても、360度どこを向いても美しい映像世界が広がっていることだ! その魅力を最大限までに拡張したのがこの映像だ。

左右前後に、美女、美女、美女の酒池肉林! 厳しい競争社会で疲弊しきった精神に癒しを与え、さらにデスクワークで鈍った肉体を鍛え上げる。会議中のリフレッシュに、これほどまでに合理的なワークスタイルがいまだかつて存在しただろうか?

会議中であれ、空気イスでエクササイズが可能なのだ!

刺激的な映像と空気イスで血行改善!

たった100円、世界が変わる。

どんな大画面のテレビや映画館でも味わえなかった、360°の没入感。興奮必至の“VR世界”への切符は、たったの100円だ! 今後より一層のコンテンツが生み出される、来たるべきVR時代の到来に、乗り遅れることなきよう体感して頂きたい。そこには、想像を絶する魅力的で魅惑的なあんな世界やこんな世界があなたを待ち構えているのだ。

また、使用の際は周りの人に迷惑が掛からない環境でVRを楽しんでいただくことを強く推奨する。授業中や会議中は厳禁だ。筆者のような使い方では、たった100円で楽しみにしていたボーナスをパアになってしまうかも…。元も子もないV(バカな)R(リフレッシュ)にご注意あれ。

VRゴーグル

(文・nony)

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST