伊野尾慧は無理したキャラ作り!?心理テストにタジタジ…『ピーチガール』完成披露試写会

真剣佑、山本美月、永野芽郁

真剣佑、山本美月、永野芽郁

山本美月伊野尾慧のW主演で贈る、実写映画化『ピーチガール』(5月20日公開)。4月20日、都内にて本作の完成披露試写会が行われ、主演のふたりをはじめ、真剣佑永野芽郁本仮屋ユイカ水上剣星升毅菊池桃子神徳幸治監督らキャストが一同に会した。イベント中盤に行われた心理テストでは、伊野尾の意外な素顔が暴露された…!?

>写真をもっと見る

永野芽郁、伊野尾へ暴言を吐くシーンで「気持ちよかった…」

本作は、累計発行部数1300万部の上田美和の同名大ヒットコミックが原作だ。見た目は派手だけど中身は超ピュアな女子高生もも(山本)は、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ(真剣佑)に片想いしていたが、とある勘違いから学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾)に一方的にキスをされ学校中の噂に。さらに最強の小悪魔・沙絵(永野)による恐ろしい罠にはまり、ももの恋は絶体絶命! 三角関係は予想もつかない方向へと加速していく…。

真剣佑と山本美月

真剣佑と山本美月

本作での、胸キュンシーンについて聞かれた山本は「とーじとの下校中に、カイリが寄ってきて『俺のだから』という言うシーン。本当に胸キュンしたシーンでした」と話すと、伊野尾は「僕としては切なかったですね、それがクランクアップの撮影だったので、最後の最後に、ももちゃんをとーじに取られて撮影終了してちょっと複雑な気持ちでした(笑)」と当時の心境を明かした。

そんな伊野尾は胸キュンシーンについて「ももちゃんとのデートシーンのひとつひとが本当にキレイでキュンとしていました」と山本を絶賛しながらも、「個人的には…ももちゃんのスカートがパッとめくれ上がるシーン。同世代の男子ならキュンキュンしますね!」と“お色気”な見どころをアピール。山本も「私ちゃんとパンツも選んたので! 初めてパンチラシーンでしたからね(笑)」と撮影秘話を明かした。

永野芽郁は悪女役を楽しんだよう

永野芽郁は悪女役を楽しんだよう

本作で小悪魔役を演じた永野は「キュンキュンではないですが、楽しませてもらったシーンは…伊野尾さん演じるカイリにめちゃくちゃ暴言を吐くシーンで…それが、めちゃくちゃ楽しかったです(笑)」と本音を打ち明けた。さらに「不愉快だろうなと思いながらも、こんなこと言う機会は中々ないので、思いっきり楽しませてもらいました。気持ちよかったです(笑)」と、本作での悪女役に“快感”を覚えたことを明かした。

伊野尾は“キラキラしたアイドル”キャラを無理してる!?

さらに、外見と中身のギャップのある本作の登場人物たちにちなんでイベント中盤には心理テストが行われた。

心理テストの選択肢

心理テストの選択肢

Q1.肖像画を描いてもらう時に、どのような形に書いてもらいたい? A:四角、B:丸、C:ひし形、D:三角
Q2.スマホのケースを買い換えるなら? A:派手芽な柄、 B:ワンポイントのシンプル C:手帳、D:透明

心理カウンセラー:小高先生も登壇し、心理テストの結果とイベント中の話し方や仕草の観察から、専門的な知見でキャストたちの素顔を考察した。

その結果から、伊野尾、永野、水上、神徳監督は、「安心、安全、安定が基本軸。自己防衛心が強く、頭で考えて行動するタイプ。また母性が強く、愛が強いため孤独感を感じる、寂しがり屋なタイプです」と診断。さらに伊野尾については「マイクを口の近くにして持っている。それは口の周りにモノがあること安心感を覚えるので甘えん坊さんですね!」と暴露。伊野尾は「もう、赤ちゃんじゃないですか!」と少し恥ずかしげにツッコミを入れた。

先生がズバズバ言い当てて…?

先生がズバズバ言い当てて…?

さらに、分析は止まらず、「マイクを離した手が腕をつかんでいますよね、これは自己親密行動と言って緊張した自分をなだめる行動になっています。なので、伊野尾さんの場合は、自分の中でキャラを作っているようで、実はあんまり無茶が出来ないタイプ。キラキラしたアイドルを意識的に作られているのかな…」と小さな仕草から鋭いコメント。これには思わず、「ごめんなさい…ちょっと営業妨害ですよ! なんで舞台挨拶でここまで言われるんですか(笑)」と動揺を隠し切れない様子をみせ、会場を沸かせた。

イベント最後、これから本作を楽しみにしているファンに向け、山本は「ありがとうございました。うれしいです…こんなに皆さんにキャアキャア言ってもらえる作品に関われてれて本当に幸せでした。ピーチガールがここから日本中で愛される作品になればと思っています!」とコメント。伊野尾も「キャスト、スタッフが一丸となり向き合って作り上げた作品です。ぜひ、みなさんと一緒に本作を盛り上げていきたいです」とアピールしイベントを締めくくった。

(取材・文:nony)

>写真をもっと見る


映画『ピーチガール』
2017年5月20日(土)公開

出演:山本美月 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP) 真剣佑 永野芽郁
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本:山岡潤平
音楽:蔦谷好位置(agehasprings)
監督:神徳幸治
配給:松竹 制作:ファインエンターテイメント

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST