原作・寺山修司×菅田将暉×ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』が10月7日(前編)、21日(後篇)公開!

映画『あゝ、荒野』イメージビジュアル

映画『あゝ、荒野』イメージビジュアル/(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

菅田将暉と韓国映画『息もできない』の名優ヤン・イクチュンをダブル主演に迎えて贈る、原作・寺山修司の同名小説を完全映画化『あゝ、荒野』が10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇全国順次公開されることが決定した。さらにこのたび、写真家・森山大道が手掛けた本作のイメージビジュアルも初解禁となった。

ディープな新宿の街並みを背景に撮影した渾身のビジュアル

1960年代後半、激動の時代において、演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司。本作では、寺山が残した唯一の長編小説「あゝ、荒野」を現代に訴えるキーワードを取り入れ再構築し、映画化した。

生きること、誰かとのつながりを模索し続ける二人の若者、新次(菅田将暉)とバリカン(ヤン・イクチュン)。彼らの人生を一転させる程の影響を与えるボクシングジムのトレーナー通称”片目かため”こと堀口役をユースケ・サンタマリア、ヒロイン芳子役にはオーディションで抜擢され演劇界で注目を集める木下あかり、新次の宿命のライバル裕二役を山田裕貴、新次の母親・京子役に木村多江、闇の研究会メンバー恵子役を今野杏南が演じる。

長らく絶版となっていた寺山修司の名エッセイ集「スポーツ版 裏町人生」をイメージし自身がプリントした写真集を出版するなど、生前の寺山修司とも親交のあった世界でも活躍する巨匠、写真家・森山大道が手掛けた本ビジュアル(写真:トップ)。菅田将暉、ヤン・イクチュンをディープな新宿の街で撮り下ろしたビジュアルは、映画ファンのみならず、森山大道ファンも唸る仕上がりだ。

森山大道コメント

森山大道

写真家:森山大道

寺山修司さんが、フイと何処かへ行ってしまってからもう30余年。
でも名作小説『あゝ、荒野』を中立ちとして、寺山さんとぼくのお付き合いは
まだ続いている。写真集で、本で、ステージのポスター撮影で。
そして、いまふたたびの『あゝ、荒野』。スクリーンで戦う新宿新次とバリカン建二、
すこぶる健在でカッコイイ!
森山大道


映画『あゝ、荒野』
10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇 全国順次公開

出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン
木下あかり モロ師岡 高橋和也 今野杏南 山田裕貴
でんでん 木村多江 / ユースケ・サンタマリア
原作:「あゝ、荒野」寺山修司(角川文庫)
監督:岸 善幸
撮影:夏海光造
脚本:港岳彦 岸善幸
音楽:岩代太郎
制作・配給:スターサンズ
制作プロダクション:テレビマンユオン

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST