【9.15公開】最新作『エイリアン:コヴェナント』の予告映像が到着!

『エイリアン:コヴェナント』

『エイリアン:コヴェナント』/(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

リドリー・スコット監督が贈る、歴史的傑作『エイリアン』シリーズの原点を描く作品として注目を集める『エイリアン:コヴェナント』の日本公開が9月15日(金)に決定。このたび、遂に予告編が解禁となった!

「エイリアン」生みの親リドリー・スコット監督が復活!

到着した映像では、女性主人公ダニエルズの「新しい生命の誕生よ」というセリフから危険な地でありながらも、移住計画が着実に進んでいるように思われるが…

顔面に張り付くエイリアン、フェイスハガーをはじめとする衝撃のエイリアンの姿を目撃することになる!「怖いモンスターをつくることは難しい。一番難しいことは、人を心底怖がらせることだと思っている」と言うスコット監督が追求したエイリアンの姿に注目だ。そして、“アンドロイド”を演じるマイケル・ファスベンダーは「『エイリアン』を思い出させるシーンもあるが、舞台が船の中だったのに対し、本作は船の中だけじゃないんだ」と閉鎖的な環境での衝撃に留まらないことを明かした。

昨日4月26日は、エイリアンが初めて発見された惑星の名前"LV-426"に由来して、"エイリアン・デー"。TOHOシネマズ六本木ヒルズで『エイリアン』の初デジタル上映と『エイリアン:コヴェナント』の初公開特別映像上映、及びアメキャラ系ライター 杉山すぴ豊とアートディレクター、脚本家、映画ライターである高橋ヨシキさんがトークショーが開催された。

特別な1日となった。2人は集まった熱狂的なファンを前にし杉山は、「前年に『スター・ウォーズ』が公開されて、のどかなエイリアンを観ていたから、衝撃が凄かった。カリスマ性がハンパなかったですね」と1作目公開当時を振り返った。

そして、高橋は最新作公開を前に「リドリー・スコット監督は、モノづくりはさることながら、盛り上げるのが凄く上手い監督。際どい表現を恐れないので、『エイリアン・コヴェナント』でも期待を上回るものを観せてくれると思う」と公開を前に興奮を隠し切れない様子をみせた。


映画『エイリアン:コヴェナント』
2017年9月15日(金) 全国公開!

監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン
(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
配給:20世紀フォックス映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

リドリー・スコット

生年月日1937年11月30日(80歳)
星座いて座
出生地

リドリー・スコットの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST